新卒が仕事を辞める時期は今辞めたいときにする

新卒が仕事を辞める時期は今辞めたいときにする

新卒で仕事を辞めたいけど、辞める時期やタイミングがよく分からない。意外とこういう悩みを持ってる人が多いです。

そこで今回は、新卒が仕事を辞める時期とは?辞めるタイミングとは?そう言った新卒の人の悩みを書いていきましょう。

1年働けば十分

新卒の人は恐らく「どんな仕事でも3年は働け」と言う風に聞いていると思いますが、それは別に信じなくても良いです。

確かに3年働いた方が良い仕事もあります。しかしそういう仕事は美容師や料理人など自分の腕が全ての仕事の場合だけです。

普通の会社員だったら、別に3年も働かなくても辞めたい時に辞めてしまうのが良いでしょう。

「次の転職で不利にならない?」と思いますが、正直にいうと不利にはなります。

やはり1年で辞めた人というのはあまりいい印象がないのが、企業が思う事なのでそこはしょうがない事でしょう。

ですが、新卒の場合はまだまだ若いためその若さで不利な状況を簡単にカバーできるのでそこまで気にする必要はないでしょう。

2年働けば凄い

会社で2年も働けば十分凄い人です。

新卒の人は、入った会社を1年以内に辞める人が半数いるので、あなたは十分根性がある人になりますよ。

それに、2年も同じ会社で働ければ企業側はそこまでマイナスな印象を持ちません。

2年も働けば、次の転職もスムーズに進めますよ。

3年働けば完璧

もし、3年も同じ会社に働いているなら次の転職の未来は明るいでしょう。

よく「3年は同じ会社で働け」と言うように3年は我慢するのが日本の文化である事は間違いないでしょう。

なので、3年働いて辞めると伝えれば、会社側も納得して辞めるでしょうし、次の面接の時にもプラスのひょうかになりますよ。

辞める時のタイミングは?

では、辞める時のタイミングはどれくらいなのか?と言う事を書いていきましょう。

退職日の1か月前~2か月前が普通

普通の会社だったら退職日の1か月~2か月前に言うのが普通です。

一応法律上では、2週間前に言えば許してもらえますが、そこまで急に辞められると会社としても困るので、本来は短くて1か月、長くて3か月と言う事が多いです。

なので、辞めれるタイミングはいってから最低1か月ごと考えておく方が良いでしょう。

だから、「今すぐに、明日辞めたい」という人だとちょっと長いと感じることが多いです。

朝に勢いで言ってしまおう

仕事を辞める事を伝えるタイミングとしては、朝一番に言っておくのが良いですよ。

というのも仕事中だと忙しくて無理かもしれませんし、仕事が終わった後ももしかしたら上司がいないという事も考えられます。

だったら、確実にいて仕事が忙しくない朝に行ってしまうのが一番良いでしょう。

ちなみに私も朝早く仕事が始まる1時間前に良いに行きましたが、やはり朝だと上司ものんびりしてるので、非常に話しやすくてスムーズに辞める事を伝えられました。

ただ言った後に、「この会社を辞めたらほかの会社では働けないよ」というテンプレートみたいなお説教を貰いましたが(笑)

関連記事:悪用厳禁!すぐ仕事を辞める方法

関連記事:仕事辞めたいけど不安な人が絶対にやりたい行動と考え方

忙しくても無理やり言うべき

どうしても会社と言うのは忙しい時期があります。

たとえば接客業は、夏休み、年末年始など長期休みの時に忙しくなります。

この様に職種によって忙しい時期があり、その時期に辞めたくなる事もありますが忙しくても無理やり辞める事を伝えた方が良いでしょう。

というのも、人間は一度辞めてしまうとズルズルと長引いてしまうことがあります。

今月に辞めるのを伝えたいけど今は忙しいから来月に、そして1か月が経ち今月も忙しいからまた来月に…この様に永遠と言えなくなる事があります。

なので、たとえどれだけ忙しくても無理やり伝えた方が、確実に辞めることが出来ますよ。

絶対に怒られるけど辞めたいならごり押しをする

新卒が仕事を辞めようとするとほぼ確実に怒られます。私も先ほど言いましたが新卒の会社を1年で辞めた時は色んな人に叱られました。

そして色んな人に「何かやりたいことがあるのか?」と聞かれたけど、別にそんなものはない。ないけど適当な事を言わないとお説教を食らうので「介護職をやりたいです!」とその場で出てきた嘘を皆についていましたね(笑)

話を戻しますが、新卒で仕事を辞めると確実に叱られるでしょう。それこそ「甘えるな」とか「ここを辞めたらほかの会社で働けない」と言う事も言われるでしょう。

しかし今の会社を辞めたいなら、ごり押しをしてでも辞める覚悟をした方が良いです。

恐らく叱られたせいで、決心が揺らぐかもしれません。ですがここで辞めなかったらまた精神的に辛くなるので、絶対に辞めるという覚悟を持った方が良いです。

ボーナスは貰うべき?

ちなみに辞める時にボーナスを貰って辞めた方が良い。そんな事を聞きますが別にボーナスは貰わなくても良いですよ。

確かにボーナスを貰って辞めるのは素敵です。それこそ辞めるのにお金を貰うと言う事になるので、こちらとしては得しかありません。

ですが、ボーナスを貰うまで頑張ったら辞める決意が亡くなっている可能性があります。

人間と言うのは、今思った事を実行しないとそれを忘れていきます。たとえば「後でやろう」と思った事を人間は忘れることが多く「あれ?何をしようとしたんだっけ?」となり全てを忘れます。

流石に仕事を辞めたいというのは消えないでしょうけど、「もうちょっと働いて辞めよう」と思う事があり、中々転職までできません。

なので、無理にボーナスを貰うなら辞めたい時に辞めるのが一番ですよ。

今すぐ辞めたい人へ

ではここからは、「今すぐこんな会社辞めたい!」とかなり追い詰められている人向けに書いていきましょう。

貯金だけは確認しておこう

まず貯金はありますか?

最悪の場合辞めたい時はすぐ辞めても問題ないですが、転職活動をするにはお金がかかりますよ。

というのも転職活動をする時って、予想以上に時間がかかります。

それこそ、3か月で内定を決めると思っても6か月以上かかったり、下手をすると1年も内定が貰えないという事もあります。

なので、最低でも半年分の生活費があれば安心して転職活動が出来るでしょう。

ちなみに1年分の貯金があれば完璧ですよ。

関連記事:仕事辞めたいけど貯金がない人が絶対にやりたい9つの対策法

転職方法を知っておこう

次に転職の方法です。多くの人は「仕事 辞めたい」とか「仕事 新卒 辞めても良いの?」と言う風に検索しますが転職のやり方までは、あまり調べません。

なので代表的な転職方法も簡単ですが書いていきますね。

ハローワーク

まず一番代表的なのがハローワークです。ハローワークは全国各地に求人があり、日本で一番求人数だけは多いです。

ただ、無料で掲載できるためお金のないブラック企業が多いため使い方に注意が必要になるでしょう。

関連記事:ハローワークが役にたたなくてブラック企業が多い驚くべき理由

タウンワーク

ネットだと意外と書いていないのがタウンワークですね。

タウンワークってバイトの求人雑誌だと思いがちですが、これにも正社員の求人が載っています。

もちろんハローワークだけでは載っていないお宝求人もあるので、近くのコンビニや駅に無料で貰えるので、ぜひ活用してみて下さい。

転職サイト

恐らく20代の人がかなりお世話になるのが、転職サイトでしょう。

転職サイトは求人を載せるのにとにかくお金がかかるため、お金のある企業しか使う事が出来ません。

しかし逆に儲かっているホワイト企業が、転職サイトを使っている事が多いため良質な求人が沢山そろっていますよ。

ちなみに、転職サイトを使った事ない人はリクナビNEXTが一番の大手サイトなので、求人数や職種が豊富で使いやすいので、気になる人はぜひ試してください。無料で使えるので損はしませんよ。

↓↓↓

リクナビNEXTの求人はこちらから

転職エージェント

20代の人なら転職エージェントを使った転職方法がかなりおすすめです。転職エージェントとはあなたの転職を支援してくれるサービスで

  • 非公開求人の紹介
  • 面接の練習
  • 履歴書の訂正
  • 給料の確認
  • 残業時間の確認

などなど、1人ではやりにくい事を全て支援してくれるサービスです。

非公開求人だったら、ハローワークと比べてライバルが少なかったり、そもそも転職エージェントに求人が乗る企業は多少のお金があるので、ホワイト企業が多かったりします。

それに面接の練習をしてくれるというのもかなりいいサービスですよ。面接って1人で練習しても「どこが良いのか?悪いのか?」というのが中々分からないので、転職エージェントで練習をすると、面接の時の内定率がかなり上がりますよ。

ちなみに、転職エージェントではリクルートエージェントが一番の大手で、求人数と職種数が多いので、初心者の人には使いやすい所です。もちろん無料で使えるのでお試しで使ってみるのも全然ありですよ。

↓↓↓

リクルートエージェントの利用はこちらから

しかしもっといろんなエージェントがみたい。そう思う人はしたの記事におすすめの転職エージェントをまとめたので、あなたにとって使いやすそうな転職エージェントを使ってみて下さい。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

バイトで働く事も考えよう

多くの人は、正社員から正社員に転職しようとしてますが、場合によってはすぐに転職しないとまずい状況にもなります。

たとえば1人暮らしで貯金が5万円しかない。そんな人だったら1か月以内で転職しないといけないので、焦ってしまいますよね?

失業保険だって実は貰うまでに時間がかかるので、生活費がなくなってしまいます。

そして焦った結果前よりもブラックな会社に行ってしまい、転職が失敗することなんて良くある話です。

そう言うのを防ぐために、まずは1回バイトをして働きながら転職をした方が焦らずに済みますよ。

バイトをすると空白期間が出来ますが、空白期間が出来るより生活が出来なくなる方が問題です。

なので、多少の空白期間はしょうがない。そう思ってバイトをしながら転職活動をしてみましょう。

派遣で働く事を考えよう

一応派遣社員で働くという道もあります。

派遣社員と聞くとあまりいいイメージを持たない人が沢山います。

  • 不安定
  • 給料が低い
  • 非正規雇用

などなど、マイナスイメージの方が強いでしょう。しかし派遣社員だと派遣会社がきちんとしてるところなら、定時で帰らせてくれることも出来ますし、上手くいくと派遣から正社員になる事だって可能です。

それに空白期間にもなりにくいので、履歴書を書く時も困りません。

なにもずっと派遣社員をやってとは言いません。これも時間稼ぎの方法として覚えておいて欲しいです。

内定を貰ってから辞める人へ

では次に内定を貰ってから辞める人がやって欲しい事を書きましょう。

転職の時はずる休みをするくらいの方が良い

転職活動をしながら、働くと言う事になりますがそう言った場合はとにかく面接時間が合わない事が多いでしょう。

それこそ平日に面接をするということもよくあるので、休みがとれなくて苦戦をします。

しかし休みが合わなくても、ずる休みをしてでも良いのでとにかく面接時間を合わせることを考えた方が良いですよ。

ずる休みと聞くと嫌な感じがしますが、自分の事を一番に考えないと結局転職なんて出来ません。

なので、ずる休みまたは有給休暇を積極的に使う事をおすすめします。

何を言われても転職する決意は持とう

働きながら転職活動をしてるとばれることも良くあります。

たとえば、最近休みが多い。そう言う風に上司が気づくと「転職でもするのか?」という考えになる上司は少なくともいます。

そして、それが嫌な性格の上司だったらあなたの転職を邪魔してくるかもしれません。

  • どこに行っても変わらない
  • お前なんか転職できない
  • こんないい会社を辞めるなんてありえない

などなど、嫌な人だと色んなことを言ってくるでしょう。そして嫌な事を言われて転職をする決心がなくなる可能性があります。

ですが、そこで決心がなくなったら転職が出来なくなります。言いたい人には言わせておけば良いので、必ず転職活動だけは続けた方が良いでしょう。

内定先の会社を優先しよう

仮に内定を貰ったら「いつ働けますか?」と言う事を必ず聞かれるでしょう。これが仕事を辞めている時なら会社の都合にして貰えますが、働きながらの場合は今働いている会社の事も考えないといけません。

もし、内定先の会社が来てほしい日時を言ってきたら、出来るだけ内定先の会社の都合に合わせた方が良いでしょう。

流石に明日きてとか、1週間後に来てとか早すぎる場合は待ってもらった方が良いですが、1か月後とか言う場合は内定先の会社の都合に合わせましょう。

1か月くらいだったら、頑張れば仕事の引継ぎも終わりますし転職先が決まっているなら会社も何も出来ません。

ちなみに、法律では2週間前に言えば辞めれるので、そこだけ覚えておくと辞める時に便利ですよ。

まとめ

新卒の人は、辞めるのは初めてなので色々戸惑うかもしれません。

それこそ、この記事をみる前にも色々調べていたでしょう「新卒 辞めたい」とか「仕事1年未満 辞めたい」とか調べていたでしょう。

少なくとも、私は別に説教はしたくないので辞めたいなら辞めてというのが、私の本音です。

なので、思い切って辞めてみて下さい。辞めると色んな道があなたを持っていますから。

ちなみに、色んな転職方法を書きましたがとりあえず転職エージェントを使う。これだけ覚えてくれれば大丈夫です。

結局20代は転職エージェントを使った方が、ホワイト企業に行ける確率が高いのでぜひ利用してみて下さい。

おすすめの転職エージェントは下の記事に貼ってありますし、迷った場合は一番の大手、リクルートエージェントを使ってみるのが良いでしょう。

おすすめの転職エージェントは下の記事から

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

リクルートエージェントの利用は下のリンクから

↓↓↓

リクルートエージェントはこちらからどうぞ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする