フリーランス

フリーランスはメンタルが弱い人におすすめなのか?結論おすすめ!

 

 

最近流行っているのがフリーランスという働き方。フリーランスとは会社に勤めないで自分の力だけで働くというやり方。

 

最近では働き方が変わり、会社が正社員を雇えなくなったのとフリーの方が給料が良いということで、会社と労働者どちらにとっても都合が良い、だからフリーランスが増えている訳です。

 

そこで今回はフリーランスはメンタルが弱い人でもおすすめ出来るのかどうか?

 

結論から言うとオススメ出来ます!では何故オススメできるのか?その理由を書いていきます。

 

 

人付き合いがなくて良い

 

最大の理由は人間関係に苦労しなくても良い所です。

 

やはりフリーランスに憧れる人の多くは「人間関係が楽そうだな」と思っている人が多いです。

 

確かにフリーランスの最大のメリットは作業中にも休憩中にも1人で出来る事です。

 

流石に依頼者がいないとお金が貰えないのでそこの人間関係はやらないといけません。しかし会社の時と比べると付き合っていく人が少ないので、楽なのも確かです。

 

会社を辞める理由が毎回人間関係という理由ならフリーランスと言う手もありですね。

 

 

残業をすればするほど自分の力が身につく

 

会社で残業をしても自分の能力はたいして上がりません。せいぜい貰えるのは残業代と会社の貢献度が上がる程度です。

 

しかも残業代といってもそこまで多くのお金を貰える会社も少ないです。

 

しかしフリーランスだと残業をすればするほど自分の実績と給料になって帰って来ます。

 

最初は会社員の時より給料も低いですし、効率的に動けないので働く時間は多いです。

 

しかしやっていく間に確実に自分の力が身につきます。効率的に動けるようにもなりますし、自分の腕も自然と上がります。

 

会話もメールだけで良い場合が多い

 

人間関係に苦労している人であるあるなのが会話が上手く出来ないと言う事。

 

話す時に「あ…すいません」という会話から始まる人や1対1の時も3人以上のグループの時も気まずくなったり、昼休みは「1人でいたいから話しかけないで欲しい」と思っている人など、会話がとにかく苦手な人が沢山います。

 

しかしフリーランスの場合は大半のことはメールで終わります。

 

イラストレーターやフリーライターの多くはExcelなどのツールを使って仕事をし、そのまま依頼者に納品します。

 

依頼者もメールで仕事内容を伝える人が多く、会話がいりません。時々メールだけだと伝わりにくい部分があり、そんな時はLINEやSkypeなどのチャット機能を使い伝える事もあります。

 

直接はダメでも電話など相手の顔が見えないなら良いと言う人も沢山いるので、会話が苦手な人にはバッチリです。

 

ゆっくりと実力を身につければ問題はない

 

フリーランスは確かに魅力的ではありますが、「俺はフリーランスになる能力がない」と言う人もいます。

 

ならば会社にいる間に身につけてしまえば良いのです。

 

フリーランスのスキルで一番おすすめなのがWebライターです。

 

Webライターとはネットの記事を書く仕事で、例えば「ランニング中におすすめのイヤホン10選」というものや「20代男性におすすめ!やると興奮するRPGアプリ20選」というものがネット記事です。

 

これは個人のブログで書いていある物もありますし、Webライターが書いたものまで様々な物があります。

 

こういったネット記事を書くのがライターのお仕事です。

 

Webライターの何が良いかって初心者が一番入りやすい仕事だからです。フリーランスの代表的な仕事でライターの他にイラストレイター、Webデザイナー、プログラマー、作曲家などがあがります。

 

この仕事はどれも専門的な知識が必要でやろうと思えば1年程勉強すれば多少のお金が貰える事が出来ますが、「俺は絵が苦手だし、プログラミングも出来る自信がない、作曲家なんて一番難しそう」と思う人が多いので好きじゃないとおすすめ出来ません。

 

しかしWebライターならそこまで知識がなくても出来る仕事です。ネット記事をよくみてみると引き込まれるような上手い文章、臨場感あふれる小説家みたいな文章を書いている人はまずいません。

 

共通するのが分かりやすく書いてある事です。ネット記事は私たち一般人がみることが多く、専門用語で書いてあると読みにくくてダメな文章になってしまいます。

 

なので必要なのは文章の分かりやすさだけ、感動するような上手い文章は必要ありません。

 

専門的知識がイラストレーターなどと比べて必要なことが少ないため、Webライターがおすすめ出来るんです。

 

一度ためしてみることをオススメします。

 

ここまで聞いても「自分に自信がないから出来ない」と言う人がいますがとりあえず少しでも良いので試してみる事をおすすめします。

 

今ではフリーランスを募集しているサイトは沢山あります。探して見ればいくらでも仕事を見つける事は可能です。

 

特におすすめなのがクラウドワークス
というサイトで、ここはフリーランスが仕事を受け取るのに最適な場所で、Webライターの仕事も募集しています。

 

アプリのレビューをしてという依頼から日常にあった体験談を教えてまで幅広く募集してあります。

 

一度試してみて自分に合っているなら独立の為に力をつける、やっぱり雇われた方が良いやと言う人はそのまま会社で働く。どちらの道も選べます。