転職をする時の6つの注意点!【メンタルが弱い人向け】

転職をする時の6つの注意点!【メンタルが弱い人向け】

今、この記事を見ている人は少なくともメンタルが強い人では無いと思います。

  • 上司に怒られたら3日以上落ち込む
  • 注意されただけで1日中凹む
  • 上司に話しかけられただけでも怒られると思ってドキドキする
  • 他人が怒られているのをみるのも嫌

など仕事をしていて常にドキドキしているのがメンタルが弱い人の特徴です。

しかし、メンタルが弱くても転職を考えてあなたは悩んでいますね?

  • 残業が多くて疲れる
  • 人間関係に疲れた
  • この会社で長続き出来る気がしない
  • 責任が重いのが嫌

会社に対する不満が沢山あり、今すぐにも転職がしたい!そう思っている人が多いです。

しかしちょっと待って下さい。メンタルが弱い人は焦ると周りが見えなくなる事が多いです。

転職する前にこれだけの事は注意して下さい!

ゆっくりと計画的に転職をする

まず、焦ってはいけません。確かにあなたは今すぐに転職したいと思っているでしょうけど、メンタルが弱い人はここぞという場面に弱い事が多いです。

そこでまず、ゆっくりと計画を立ててから行動をしましょう。計画と言うのはまず

お金を貯める事。転職すると言う事は少なくとも1か月以上はお金が貰えない状態になると言う事。どこかコネがあるなら良いですが、メンタルが弱い人はあまり社交的でないため、会社の人と家族、それと1人か2人くらいの長年付き合ってる友人くらいしか連絡がとれないでしょう。

ですから無職の間はお金が1円も入って来ません。一応会社を辞めた後にお金がもらえる制度がありますが、あれは自己都合、つまり自分で辞めた事になると3か月後にしかお金が貰えません。会社都合で辞めた場合はすぐに貰えますが、会社都合でクビになる事は滅多にないです。

だから絶対にお金は貯めておいた方が良いです。「どれくらい貯めたら良いの?」と思った人はすぐに就職できるなら良いですが、会社を辞めた後は会社を辞めた開放感があり、のんびり過ごしてしまいがちです。

なので少なくとも半年間は暮らせるような貯金が欲しいです。例えば給料の手取りが15万円の人がいたとしましょう。毎月1万円の貯金が出来る余裕があるとしても、約90万円は生活費として必要になるでしょう。

まあ、これは簡単な計算なのでもっと少なくて済む場合や逆にもっと多くなる場合もあるので個人差があるでしょう。

しかし、今現在あなたは貯金する余裕がないくらい生活費がギリギリの状態ですね。そんな時は一度全てのお金を見直してみましょう。ギリギリといっても考えていないだけで意外と無駄なお金を使っている事が多いです。

  • 携帯代はもっと安くする事は出来ませんか?
  • 食費を削る事は出来ませんか?
  • 無駄な飲み会に行ってませんか?
  • もっと安い家賃の家に引っ越すことはできませんか?
  • 車じゃなくて原付で通勤する事は出来ませんか?

考えて見直せば意外と無駄なお金を使っている事が分かります。特に携帯代は一度見直した方が良いです。20代といっても90%の人がスマホを使いこなしてはいない。むしろ無駄に高性能なスマホを適当に使っているので勿体ないです。

20代といってもスマホでやるのはアプリ、Twitter、Facebook、ネットサーフィン。総合的にみるとこのくらいの事しか使っていないです。

これだけだったら格安SIMに変えたり、ポケットWi-Fiとタブレットを持てば同じ機能が使えます。とりあえず携帯代を見直すことを考えましょう。

次に計画的に考える事、就職支援サイトを全て知っておくこと。

職を探す時に代表的なのがハローワークです。確かにハローワークは誰でも使えるのが特徴的で使いやすいですが、そこしか知らないのは危険です。

ハローワークだけでなく

  • 派遣会社
  • ネット求人

なども世の中には沢山あるのでそこからも職が探せることを知っといた方が良いです。特に派遣会社は道ばたの広告やネットで探せば沢山みつかります。あなたの地域限定の派遣会社というのも実はあるので、よく調べてみましょう。

行ってみると分かりますが、ハローワークは20代から60代以上の人まで沢山の人が使うので実は派遣会社やネット広告より激戦区だったりします。ハローワークしか職を探せないと中々就職できず焦る事が多いです。

そして辞める時期を考えた方が良いです。

辞める時期というのは、単純に年末に辞めるのは控えた方が良いと言う事。

年末はどこの会社も休みになるので普通は求人をしないです。なので11月に辞めた人は求人が全然なくて来年まで何も出来ない悲惨な状況が続きます。

一応年中募集している所はありますが、介護職だったり接客業だったりメンタルが弱い人には不向きな仕事が多いです。

介護職は私てきにはおすすめしますが、イメージが悪すぎてやりたくはないですよね?

なので「精神的に辛く会社にいくたびに吐いてしまう」くらい限界な人以外は3月になるまで会社を辞めるのを我慢した方が良いでしょう。求人は4月に一番多くなるので3月に辞めて4月の多くなる時期に合わせるといった感じです。

以上の3つをよく考えて転職を計画的にやった方が良いです。メンタルが弱い人は追い詰められるとドンドンパニックになる事が多いので、確実に安全に堅実に。この3つを頭の中に入れて下さい。

上司に何を言われても自分の意志を貫く

会社を辞める時に注意したいのが、上司の言葉です。

あなたが会社を辞めると上司に報告すると必ず「転職は厳しい」「ここまで頑張ったのにもったいない」「3年頑張らないと仕事は楽しくならないよ」とあなたの転職を止めようとします。

上司だけではなく、同僚や派遣の人も皆同じことをいうでしょう。その中でとにかくよく言われるのが転職は難しいという言葉です。

転職は難しいと言う人は別に悪気があるわけではないです。上司も今の会社は転職をして今現在の地位にたっているので、むしろ転職をする事の厳しさを誰よりも理解してます。

自分が若い頃、こんな苦労をしてやっと転職した事、転職をすればするほど、ブラック企業になっていた事、転職をしなければ良かったと後悔をする事。上司はあなたの何倍も厳しい現実を知っています。

しかし、その言葉を聞いてはいけません。それを聞くとせっかく転職をしようと決心したのにやっぱり止めるとなったら非常に勿体ないです。

確かに転職をすると厳しいかもしれません。中々上手くいかないかもしれません。だけど今の会社が嫌だったら一生嫌なままです。嫌な上司が退職するまでつき合わないといけません。

だったらさっさと転職した方が何倍も良いです。転職したら「前の会社より全然良い」と言う事もよくあります。

なので上司の転職は厳しいという意見には一切耳を貸さないで、自分の意志を貫きましょう。そして余裕があるなら上司から転職の体験談を聞くと次の仕事を探す時に便利な情報が沢山聞けますよ。

すぐに行動をしない

メンタルが弱い人は焦って全てを早く決めがちです。今の会社が嫌だ。早く退職しようと考えて焦って会社を辞めることが意外と多いです。辞めると頭で考えている時はあまり行動しませんが一度決心すると行動が意外と早い、それがメンタルが弱い人の長所です。

しかし、焦って行動をするとろくなことがありません。貯金がない状態で辞めるととにかく就活であせり、本来の自分の力を出すことが出来ません。

12月に辞めてしまうと求人が全然なくて就職できる会社があまりない事もあります。

メンタルが弱い人は一度パニックになると全ての行動が裏目に出てしまう事が多いので、絶対に急いではいけません。

深呼吸をして、落ち着いて、よく周りをみて、お金をみてそれでも大丈夫なら転職をして下さい。絶対に焦ってはいけません。

お金は貯金する

先ほどから何度も言ってますが、お金だけは確認しましょう。今回の書いてあることはほとんど忘れてしまっても問題ないです。

だけど、お金を貯金する事だけは忘れない様にしましょう。先ほども言いましたが、会社を自主的に辞めると3か月後でないとお金が貰えません。生活保護と言う手もありますが、あなたの家族がまだ元気な間はほとんど貰えないと思って良いでしょう。

絶縁しているなら話は別ですが、あなたは家族とはソコソコ仲が良いのではないですか?だったら生活保護と言う手は使えません。

なのでお金だけは絶対に貯金。お金は大事なのでそれは絶対に覚えててください、貯金する額は半年間は生活できるくらいのお金を用意して下さい!

最悪実家に帰る

1人暮らしをしているなら、最悪実家に帰る事を覚えておきましょう。

先ほどから貯金をするとばかり言っていますが、そんな余裕が無い人もいますよね?いますぐに辞めたい。精神的におかしくなってきた、体調が崩れてきているなど本当にヤバい人もいます。

そんな時はプライドを捨てて諦めて実家に帰る事をおすすめします。実家に帰ると貯金をしなくても良いし、ご飯も出るし、洗濯などの家事も親がやってくれます。

出来るなら実家に帰りたくないというのが本音でしょうけど、うつ病になる前に、もしくはなっている場合でも実家に帰って自分の体調を整える事から始めて下さい。

プライドなんて関係ないです。あなたはまだ20代なのでいくらでもやり直しがききます。今の時代30代の人でも若いといわれる時代なので年齢なんてほぼ関係ないんです!

とにかくどうしよも無くなったら家族に助けを、もしくは兄弟、姉妹の人でも良いから誰でも助けを呼びましょう!

ハローワーク、転職サイト、友人の紹介など全てのものを利用する

転職をする時に気を付けて欲しいのは、ハローワークだけ、ネットの転職サイトだけという一つだけしか使わないのは止めましょう。

1つだけにすると求人情報が少なく、あまり良い所が見つからないのが現実です。

その為使える物は全て使ってしまいましょう!

  • ハローワーク
  • ネット求人
  • 派遣会社
  • 友人の紹介

使えるものは全て使ってしまいましょう。

よく、やってしまいがちな事は「俺はハローワークで決める!自分の実力で就職を決めてやる」「俺はネット求人だけを使って就職を決める」「俺は絶対に友人を力を借りない」といったプライドが高い事です。

メンタルが弱い人は、自分の中でプライドを持っており、特に1つの方法を極める事や人の力を借りない事が特に多いです。

だけど、転職ではそんな事も言ってられません。確かに人の力を借りたくない気持ちも分かります。大人になったら1人の力で頑張ると教えられてきたのでそれはしょうがないです。

しょうがないですが、就職する方法は1つではありません。まだ会社を辞めていないあなたは実感がわきませんが、辞めてからはかなり焦ってこの記事を忘れてしまうでしょう。

だから今メモをとるなりして、これだけは書いてください「就職する方法は色々ある」と。これだけ覚えてくれれば転職する事になっても大丈夫でしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする