28歳が未経験の仕事に転職する時の8つのコツ

28歳が未経験の仕事に転職する時の8つのコツ

28歳だけど、今から未経験の仕事をして「雇ってもらえるところはあるのか?」と言う不安があるでしょう。

確かに未経験の仕事になると、28歳は転職が出来るのか?という怖さがあるでしょう。

結論から言うと、28歳の未経験の人でも全く問題なく転職は出来ます。

なので、もし転職したいと思ったらいますぐにでも行動した方が良いですよ。

28歳の転職が不安に思う理由

30代ギリギリだから

28歳は2年もすれば、30歳です。30歳というのは転職が出来ない年齢。または転職が出来るけど苦労する年齢と言われています。

なので28歳は、「誰もが転職は難しいのではないか?」と疑問になるような年齢だから転職が怖くなってしまいます。

若くはないと思っている

28歳は良い風に言うと、20代。悪い風に言うと四捨五入で30歳。そして28歳は悪い風に思われてしまうことがあります。

確かに28歳は決して若くはありません。

心も立派な大人になり、現実的な事が見え始めて「あの頃は若かった」と言う感じに言う人も沢山いるので、若くはありませんね。

未経験の仕事が出来るのか?という不安がある

未経験と言うのは誰もが怖がるものです。

たとえば学校を卒業して、社会人になる時なんて全員が不安でいっぱいの気持ちになっていました。

しかも、人間は年齢を重ねると「失敗したくない」と言う気持ちも大きくなってしまうため、未経験で失敗するのが嫌だから、不安が非常に大きくなってしまうでしょう。

雇ってもらえるのか不安

28歳になると、今度は年齢の関係で「雇ってくれる所はあるのか?」という疑問すら出てくる事があるでしょう。

確かに企業は、とにかく若い人を欲しがります。それこそ応募に年齢制限のいる企業もあるので、年齢と言うのは非常に重要です。

そして、28歳というのは年齢的にギリギリと感じる人が多いため、不安も強くなってしまいます。

28歳でも転職は遅くない理由

即戦力になれる

28歳で、ずっと社会人をやっていると経験がまず違います。

もちろん未経験の仕事は、新卒の人と同じような能力ですが、28歳までに手に入れた

  • ビジネスマナー
  • 上司との接し方
  • 人付き合いのコツ
  • 仕事の回し方

など、全ての会社で通じる経験は絶対に生かされます。

ビジネスマナーを知っているか知らないかで、大きな差が生まれますし上司との上手な付き合い方を知っているだけでも新卒の人とは大きく力の差が生まれるでしょう。

たとえば人付き合いのコツを分かっていると、先輩や上司から可愛がられて、仕事の指導などもして貰えますし大きな仕事を任されやすくもなってくるでしょう。

このように、社会人経験が長くないと絶対に分からない事を知っているのは、大きな武器になります。

育成が出来る

28歳と言うのは、企業からするとギリギリ長期育成を考えてくれる年齢です。

そもそも企業が若い人を好むのは、育成が出来て長い目でみると会社の大きな力になってくれるからです。

たとえば、下手に年齢を重ねただけの人は、プライドが高く仕事が出来ないしかも会社の命令には従ってくれない。そんな使いにくい人間になりやすいので会社も困ります。

ですが、若い頃から育成が出来れば、会社の事情も分かってくれるし、素直に言う事を聞いてくれるので会社としては大助かりになるんです。

なので、28歳はギリギリ20代でじっくりと育成が出来る人材なので、企業もまだまだ欲しい年齢になります。

30代でも転職成功者は沢山いる

ちなみに30代の人でも転職に成功できる人は沢山います。

もちろんそれは未経験業務の人も沢山いて、30代の人でもまだまだ正社員雇用の可能性がある事は色々な所で証明されています。

たとえばとあるブログの人なんてこう書いてあります。

「30歳を過ぎたらどこも雇ってくれない」
「フリーター歴が長いと正社員は厳しい」
こんな言葉を耳にすることがあれば要注意。これらは全部ウソです!いわゆる”世間の常識”かもしれませんが、30代で人生が決まるほど世の中シンプルじゃ~ありませんよ。

なぜなら、ぼくが30代で正社員になっているからです。35歳で初の正社員を経験後、38歳で身体を壊しながらも再転職。いまは派遣事業で、求人コンサルタントとして雇われています。
また、ぼくの周りの友人や知り合いも、年齢に関係なく就職しています。うちの叔母にいたっては、50代で正規雇用さていますからw

引用元: 30代ニート・フリーターに「正社員は無理」とかマジ迷信ですw

上のブログの人のように、ちゃんとした方法で、面接などをすれば30代の人でも問題なく転職は出来ます。

30代でも転職が出来るので、28歳のあなたはもっと可能性がありますよね?

なので、転職を怖がることはないですよ。

若い人が少ないため、20代は貴重な人材

今の日本は、確実に若い人材がいなくなっています。

少子高齢化、子供の出産率の低下。などなど色々な要因のせいで確実に日本は若い人材がいなくなるでしょう。

28歳は一応20代になるため、若い人材として重宝される事が多いです。

28歳と30歳では大きな差がありますからね。

あなたは「20代」という転職の最強の武器をまだ持っていると思った方が良いですよ。

28歳が転職を成功させるには?

徹底的な企業研究

まず大事なのが、徹底的な企業研究です。

多くの人は、企業研究をあまりしませんが、企業研究をすると

  • どんな人材が欲しいのか?
  • どういった履歴書を書けば魅力的になるのか?
  • 面接でどういった事を言えば効果的なのか?

など具体的にやる事が分かってくるので、研究は絶対に必要です。

研究もしないで「自分の中身だけで勝負だ」という人もいますが、面接は自分を売り込む場であって、正直な事を言う所ではありません。

それに、28歳と若い人ですが24歳とか20歳の人が面接にきたら、不利になってしまうことは確実でしょう。

なので、年齢というハンデをなくすためには圧倒的な熱意が必要になってきます。

専門知識がいるなら寝る間を惜しんで勉強

もし、あなたのいきたい職種に専門知識が要る所だったり、資格が要る所なら猛勉強した方が良いでしょう。

やはり勉強した方が、内定も貰いやすいですし未経験の差を勉強で埋めた方が仕事がやりやすいです。

未経験を歓迎してる職種なら、良いですがそうじゃない場合はしっかりと準備をしないと中々内定は貰えません。

誰よりも負けない熱意

28歳だったら、圧倒的な熱意をみせることで転職が成功しやすくなります。

ちょっと胡散臭い精神論かと思ったかもしれませんが、結局はやる気を見せた人が最終的には勝ちになります。

やはり面接官も、やる気のなさそうな人より元気で熱意のある人を雇いたいです。

それこそ、年齢に関係なくやる気さえあればどんな人でも歓迎する。そんな企業が沢山あるのでやる気と言うのは何よりも重要な事になるでしょう。

笑顔を忘れない

これも大事ですが、無表情の人より笑顔の人のほうが転職成功率は上がります。

先程もいいましたが、面接官からすると元気な人の方が、雇いたいという印象は強くなります。

どれだけ高学歴で、職歴が良くてもその人が死にそうな顔で面接を受けていたら「こいつは大丈夫か?」と言う風にもなるでしょう。

ですが、逆に多少経歴が浅くても、誰よりも元気で笑顔だったら、意外と内定は簡単に貰える物ですよ。

あまり信じられないかもしれませんが、人間というのは理論より感情で動く生き物です。結局は感情を動かした人が一番転職が成功しやすいですよ。

折れない心

28歳で未経験の職種ということは、転職で沢山の失敗があるでしょう。

それこそ10社受けても内定が貰えないという人もいるので、これでは心が折れるのも時間の問題です。

しかしここで折れてはいけません。確かにちょっと失敗が怖く本当に失敗した時は、心が折れる確率が高いですが、諦めたら転職をした意味がありません。

なので、ちょっとしたことでも折れない心があれば、未経験の仕事だろうと成功は出来ます。

就職場所を選ばない

ちょっと難しいかもしれませんが、どうしても転職が出来ない時は就職場所を選ばない。そう言う考えをしないといけません。

たとえば、今住んでるところが地方、しかも地方の中でもかなり田舎なので就職場所がないとなったら、転職が上手くいきませんよね。

たとえば愛知県はトヨタと言う大きな会社のお陰で、自動車関連の仕事が非常に多いです。

  • 自動車部品メーカー
  • 自動車整備士
  • 自動車の営業

などなど、愛知県では自動車関連の求人が沢山あります。しかし「自動車が嫌い」「自動車の仕事なんてしたくない」そんな風に思っている人は愛知県では不利になるでしょう。

この様に、住んでいる所が田舎。住んでいる所の求人が偏っている。そんな事もあるので引っ越して就職先を探すと言う手も使わないといけません。

特に未経験で、やりたい仕事があるなら余計に場所を選ぶと難しくなります。

とにかく行動すること

色々書きましたが、結局は行動する事それが一番大事です。

こうやってネット記事を書いていますが、ネット記事は8割くらいの人が読んで「あー良い記事だったな」と言う風に終わります。

実際本当にためになる事が書いてあっても、行動に移さない人が沢山います。

なのでまずは行動してみましょう。

行動して、動いて28歳で未経験の仕事をやりたい。そんな夢を叶えるために頑張ってみましょう。

結局は、動いた数が多い人が勝ち組になりますからね。

転職エージェントを上手く使う

もし、未経験の仕事をするなら、転職エージェントを上手く活用した方が良いですよ。

転職エージェントだと、効果的な面接方法を教えてくれますし、書類審査に通るような履歴書の書き方を教えてくれることも可能です。

それに、転職エージェントは大手のサイトを使えば、求人数が多くあなたが求めている未経験の求人も沢山あることでしょう。

それに28歳になったら、自力で転職する事は難しくなる事は確かです。

28歳と言っても、未経験の仕事の事はなに1つ分かりません。

たとえば最近はシステムエンジニアの仕事が非常に人気ですが、システムエンジニアはプログラムを打つ仕事くらいにしかわかっていない人も多いでしょう。

ですが、会社によって求められる事も違いますし、使う専門用語も必要なスキルも実は全く違います。

なので、未経験の仕事をやりたいと言っても具体的にどんな仕事があるのか?という情報が全くなくて求人選びでまずは苦戦します。

しかし転職エージェントなら、専門的な知識を知ってる人もいますし、知らなくても実はエージェントを使って転職した先輩からどんな仕事だったのか?という情報くらいは知っています。

それに、転職エージェントの場合は熱心な人だと、企業に直接あなたの事をアピールして内定率を上げてくれる事もしてくれますよ。

1人で企業のアピールしても難しいところでも、転職エージェントの人がアピールすると本来書類審査すら通らないような企業でも、内定を貰えることも出来ます。

時々担当者の人が求人をごり押ししてくる事もありますが、そういった場合は担当者を変えてしまえば良い話です。

それにあなたにはあまり時間がありません。

先ほどは30歳でも転職は可能。そう書きましたが30代と20代では転職の難易度がかなり上がってしまいます。

それこそ29歳と30歳では実は天と地ほどの差があるので注意が必要です。

なので20代という転職の時の最強の武器を持っている間に、転職エージェントを使って未経験の仕事を探さないと、もう転職が難しくなる可能性が高いです。

だからこそ、転職エージェントを今のうちに使った方が、将来的に良い仕事をやる事も出来るでしょう。

それに転職エージェントは完全無料で使えるため、使っておかないと損ですよ。

もし気になる人は、最初はリクルートエージェントを使ってみましょう。リクルートエージェントは転職エージェントの中でも一番の大手なため、求人数が圧倒的に多くて使いやすいです。

↓↓↓

リクルートエージェントはこちら!

だけどもっといろんな転職エージェントを見たい人は、下の記事におすすめの転職エージェントをまとめたものがあるのでそちらをご覧ください。

↓↓↓

【保存版】20代が絶対に使いたいおすすめの転職エージェント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする