会社を辞めたい

仕事辞めたいけど次がないという人がやって欲しい転職の最終手段

 

仕事を辞めたいけど、今の会社を辞めたら転職回数が多すぎて次がないとか、年齢のせいで転職を諦めている人はいませんか?

 

恐らくこのページをみてるということは、少なからず転職に不安がある人だと思っています。

 

そこで、今回は転職したいけど次がない。そう感じる人のために転職方法や仕事の見つけ方を書いていきましょう。

 

貯金が貯まるまで頑張ってみる

 

 

もしあなたが、我慢できるなら貯金が貯まるまで頑張って働いてみると言う方法があります。

 

結局何だかんだ言って、転職するにはお金が必要です。それこそ転職が出来るまでの生活費をなんとかしないといけません。

 

だから結局辞めるのには多少の貯金が必要になるでしょう。これが実家暮らしの人だったらお金の心配はいりませんが、1人暮らしの人だと生活費がないと命の危機になるのは間違いないです。

 

ちなみに、貯金額ですが最低でも半年分、出来たら1年分の貯金は必須になるでしょう。

 

個人的にも、転職活動をしたことがありますが転職する時は「3か月で転職は出来るでしょう」となめていましたが、結局転職できたのが4か月後になってしまいました。

 

しかもその転職は友人の紹介で決まったものなので、もし友人の紹介がなかったら恐らく半年以上は苦戦していたでしょう。

 

「転職は3か月くらいあればできる」と思っている人ほど苦戦するので、半年分は最低いりますし、一応念のため1年分の貯金があると、安心して転職できますよ。

 

関連記事:仕事辞めたいけど貯金がない人が絶対にやりたい9つの対策法

働きながら転職活動してみる

 

後がないという人だったら、働きながらでの転職活動もおすすめします。

 

働きながら転職活動というのは、これもちょっと怖いです。

 

たとえば、会社にバレる危険もありますし面接の時間は平日に多いので有給などを使って休まないといけません。

 

ちょっと怖い方法ですが、それでも収入はずっとありますし辞めてからよりは精神的に楽になる事が多いでしょう。

 

個人的には辞めてからの転職をおすすめしたいですが、世間一般では働きながらの方が絶対にいいというので、1つの方法として覚えておくといいですよ。

 

関連記事:働きながら転職活動をする時に絶対に注意したい7つの事

実家に帰る

 

 

もし1人暮らしをしてる人なら、実家に帰るという選択肢もあります。

 

結局1人暮らしをして、生活費が危なくなったらその時点で食事が出来なくなるので生命の危機になるでしょう。

 

それに、1人暮らしだとどうしても考え方が偏りがちです。

 

たとえば「もし仕事を辞めて貯金がなくなったらもう自殺するしかない」とここまで追いつめられる人だっています。

 

しかし、実家暮らしだと家族の意見もあるので視野が広がるでしょう。

 

仕事が決まらなくても最悪バイトをすればいいですし、派遣社員で働くと言う手もあります。1人暮らしの人だとどうしても「正社員にならないといけない」と思いがちですが、実は色々な転職方法があります。

 

もし実家暮らしならそういった、広い視野の考えを教えてくれることがあるので、実家に帰ると言う方法も1つの手段です。

 

関連記事:仕事辞めたいけど生活できない人が絶対にやりたい対策方法

友人の家に居候をする

 

実家暮らしが嫌なら、友人の家に居候をする。そういう選択肢もあります。

 

結局、一番の恐怖が仕事が決まらなくて生活が出来なくなる事です。

 

だからこそ1人暮らしの人は常にぎりぎりの生活をしてるので、かなりの恐怖があるせいで先がみえない恐怖があるでしょう。

 

しかしそれも友人の家にしばらく住まわせてもらえば全て解決できます。

 

お金の問題も、食事の問題もなんとなるのでこれも1つの選択と言えます。

 

派遣社員も視野にいれる

 

 

先ほどもちらっと言いましたが、派遣社員も視野に入れる事を考えた方が良いでしょう。

 

派遣社員と聞くと、将来がなくて給料も低い非正規雇用。そんな風に聞くかもしれません。確かに派遣社員は給料が低いですし簡単にクビになるのは間違いないでしょう。

 

しかしずっと派遣社員をやれと言っている訳ではありません。派遣社員も時間稼ぎとして働くというのもありですよ。

 

派遣社員はダメな風潮がありますが、派遣社員の場合こちらが定時で帰るという契約を結べば会社側も無理に残業させることはできません。

 

それに、正社員みたいに責任のある仕事はやらせてもらえない事が多いので、精神的には楽でしょう。

 

なので、体力的にも精神的にも余裕があるので派遣社員をやりながら転職活動をする事は十分に可能です。

 

それに、派遣社員でも実績を作れば、その会社で正社員になる事だって可能です。良い会社があったら、そこから正社員になれる様に頑張ればいい話です。

 

なので、派遣社員というのもいい方法ですよ。それに派遣社員なら多少転職が多くても30代になっても普通に雇ってくれるので。

 

バイトをしながら転職活動をする

 

派遣社員は「辞めにくいかもしれないからいやだ」と思うかもしれませんがそういう人はバイトをしながら転職活動をしてみましょう。

 

何度も言いますが、転職が出来ないのはお金の問題でもあります。貯金が減る恐怖のせいで転職が出来ない人が非常に多いです。

 

ですが、バイトをしながらだと確実に収入があるので転職活動はしやすいでしょう。

 

それに、バイトの時間は自分のやりたい仕事を考える時間にもなります。アルバイトってやっぱり正社員より肉体的にも精神的にも楽なので、心の余裕が出来ます。

 

なので、一時的でも良いのでアルバイトをする決意もしましょう。

 

関連記事:働きながら転職をする時に必要なたった1つの大事なこと

友人に紹介して貰う

 

 

これは私がやったことですが、友人に紹介をしてもらうと言う方法があります。

 

私の場合は友人の働いていた場所にそのまま就職する形になりましたが、友人の紹介だと「○○君の友人?それなら信頼があるからそのまま採用するよ」と言うことになったので、本当に友人には感謝しかありません。

 

プライドを捨ててでも、仕事を貰うなら頼る事も覚えましょう。

 

家族に紹介して貰う

 

どうしても、仕事が見つからないなら家族に紹介して貰う事も出来ます。

 

家族は友人より人脈が広い人が多いので、頼りになる事は多いです。

 

これもプライドを捨てる必要がありますが、1つの方法になるでしょう。

 

部署移動をお願いしてみる

 

 

転職がどうしても怖いなら、部署移動をお願いすると言う方法だってあるでしょう。

 

やっぱりどれだけ言っても後がないと感じると、転職自体が怖くなります。

 

それだけ転職というのは、恐ろしいことですし「辞めればいいじゃん」と軽く言われても恐怖は沢山あるでしょう。

 

だったら、せめて今の仕事を変えてもらうようにしないと、苦しいままになりますよ。

 

関連記事:仕事辞めたい向いてないと思った時の15のアトバイス

会社で働く以外の方法を考えてみる

 

もう自分には転職は絶対にできない。そう思ってしまう人もいます。

 

人間関係で苦しんだり、うつ病になるなどして働けなくなる人だって沢山いるでしょう。

 

そんな人は、会社員以外で働く事も考えた方が良いでしょう。

 

たとえば、YouTubeで動画を投稿して稼ぐという方法もあります。YouTubeで稼ぐのは批判が多いですが、あれだって立派なビジネスです。

 

上手くいけば、年収1000万円も行く人もいるので、成功さえすれば普通の人よりも稼げます。

 

YouTube以外だとアフィリエイトと言う、サイトで記事を書いてお金を稼ぐビジネスもあります。

 

たとえばこのサイトも、広告を貼ってあるので多少はお金が入ってきます。月に1万円程度ですがそこそこお金が入っています。

 

これでも、一応暮らせる人がいるので会社員以外で働く方法として、覚えてみて下さい。

 

そして、次の方法が株式投資やFXなどの投資系の稼ぎ方です。投資と聞くとお金がなくなりそうで怖い。そんなイメージがありますがそれは、注意すればいいだけです。

 

たとえばお金が無くなる人の良くある特徴して、一気に100万円とか儲けようとして多額のお金を投資に使ってしまうとか、投資で損をしたので損した分だけでも取り返そうとしてお金を使ってしまうとか、コントロールができない人が損をします。

 

しかし月に1万円だけしか使わない。そんな風に決めればまず「お金を100万円一気になくして借金をした」なんてことは絶対にありえません。

 

それに、投資を始めて1年とかの人がそう簡単に稼げるはずがありません。普通の会社員だって1人前になるには3年かかると言われているのに、初心者が1年未満で利益なんて出るはずがないですよ。

 

もし、会社員以外で働く事に興味があったら

 

  • YouTube
  • アフィリエイト
  • 投資家

 

の3つをおすすめしますよ。

 

転職エージェントを使ってみる

 

後がない、次がないと言いますけどもしかしたらそれは素人の判断で、実はまだ道が沢山あるかもしれません。

 

まだ道があるのに、諦めるのはもったいないと思うので1度転職エージェントに相談をしてみたらどうですか?

 

転職エージェントでは、あなたの職歴などを判断してプロの担当者が求人などを紹介してくれるので、もしかすると、まだあなたにも道が沢山ある可能性だってあります。

 

相談だけでも良いので、一度転職エージェントに相談をしてみた方が良いでしょう。ちなみにリクルートエージェントという所なら、土日も相談を受け付けているので一度来社してみて下さい。

 

諦めるくらいなら、一度砕けるくらいの気持ちで相談に行ってみましょう。

↓↓↓

リクルートエージェントで相談をしたい人はこちら

 

ちなみに、転職エージェントのことをもっと知りたい。そういう人は下に関連の記事を貼っておくので、ぜひ見て下さい。

↓↓↓

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

 

うつ病になるか、それとも我慢できるか?

 

 

次がないと思って、仕事を辞められないけどこのまま我慢するとどっちにしてもうつ病になる事だってありえます。

 

言い方が悪くなりますが、いまあなたはかなり追い込まれていますよ。

 

うつ病になるまで、我慢して仕事をやってみるかイチかバチか会社を辞めて働きやすい環境に移動してみるか?

 

ちなみに、個人的な意見になりますがうつ病になるのだけはやめた方が良いです。

 

うつ病になると、10年以上治らなくてずっと働けないという重症の人もいますし、そこまで重症じゃなくても薬を飲んだり、病院に通ったりと苦しい思いになるのは間違いありません。

 

しかしうつ病にならない場合は、苦しまなくて普通に働く事が可能です。

 

普通に働くことさえできれば、いつでも転職のチャンスはあるので精神的に限界ならそのまま辞めてしまった方が良いですよ。

 

 

関連記事:仕事が苦痛で仕方がないと思った時にやりたい心が楽になる対策

転職は多少の運もある

 

転職で良い会社に行きたいと思っても、変な事を言うと転職というのは運が絡む事が多いです。

 

それこそ人間関係が良い所に転職したいと言っても、人間関係だけはどの会社も入った後にしか分かりません。

 

誰もが知っている大企業でも、人間関係が酷い場所なんていくらでもありますし、残業が終電まで、休日出勤は当たり前というような、ブラック企業でも人間関係だけはほかの会社の2倍は良いなんて、会社も普通にあります。

 

それに、思っていた仕事内容と違った。なんて求人も沢山あるのでやはりどうしても運が絡んでくるでしょう。

 

なので100%良い会社に行けるとは思わない方が良いという現実があります。

 

しかし逆に言うと100%悪い会社に行く確率もありません。なので勇気をもって転職してみても良いのではないですか?

 

個人的な意見

 

個人的な意見ですが、まずは転職エージェントに相談をした方が良いです。

 

私の場合は、友人の紹介でしたがあれは本当に運が良かっただけです。あの友人がいなかったら私はどうなっていたか分かりません。

 

ですが、転職エージェントに相談をすれば確実に良いアトバイスを貰えますし、あなたの今後の進路を客観的にみてくれる担当者がいるのが心強いです。

 

ようは1人で悩まないで、誰かに相談してほしいという事を私は伝えたいです。

 

もちろん、プロの人じゃなくても友人、家族など信頼できる人に相談をすると私みたいに職場を紹介して貰える確率がぐっと上がりますよ。

 

関連記事:20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

 

まとめ

 

仕事を辞めたいけど、次がないという人はまずは友人、家族に相談。

 

そして相談してもどうしようもできない時は、転職エージェントのリクルートエージェントに休日を使って来社して、今後の進路を無料で相談してみて下さい。