仕事辞めたいけど生活できない人が絶対にやりたい対策方法

仕事辞めたいけど生活できない人が絶対にやりたい対策方法

仕事をもの凄く辞めたい、出来るなら今すぐにでも辞表を出して辞めてしまいたい。だけどお金がないせいで辞めたら生活ができなくて困っているという人はいませんか?

確かに会社を辞めることは確定しているけど、今やめたら確実にお金がなくて困ってしまいますよね。

今回はそんな人の為に辞めたいけど、お金がないという人の為に対処法を書いていきましょう。

バイトでも良いので働いた方がいい

まず言いますが、どうしても辞めたいならいきなり正社員になるのはやめましょう。

多くの人は、正社員から正社員という道に進む事が多いですがそれだと難しい場合も多いです。

たとえばあなたのようにお金がないまま正社員をすぐに探そうとする。だけど転職活動をしてみると分かりますが、時間が意外にかかりお金もドンドン減っていきます。

「2か月くらいで仕事をみつけてやる」と思っても3か月、4か月と意外と長くかかることがあるのが転職活動の本当の姿といってもおかしくはないです。

そしてお金がなく焦ってしまうと「どこも良いから転職したい」と思う人が非常に多いです。

このどこでも良いという感情になると、80パーセントくらいの人が前の会社よりブラックな所に就職してしまうでしょう。

どこでも良いとなると、年中募集しているところや明かに待遇が悪い求人に目がつき、面接を受けて無事に内定をもらいますが、前より酷い環境にいって後悔する人も沢山います。

あなたは今の会社よりいい会社に行きたいはずです。それなのに悪い会社に行ったら何も意味がありません。

だから、バイトをしながら確実に良い所を探した方が、長期的にあなたの為にもなりますよ。

空白期間が怖いという人もいますが、空白期間が長くてもホワイト企業に勤めることは普通に可能です。

それにバイトをしながら転職活動をしていました。と素直にいえばそこまで評価は悪くなりませんよ。

派遣社員でも良いと思った方がいい

次に派遣社員でも良いと考える事も大事です。

多くの人はとにかく正社員にこだわる癖があります。確かに正社員の方が安定しているので良いかもしれませんが、そこまでこだわっているほどあなたに余裕はないはずです。

それこそ辞めたいけどお金がないと苦しんでいるので、あなたはそうとう追い込まれているはずです。

だから比較的転職しやすい派遣社員でも良いと思うようにしましょう。

それにどうしても正社員になりたいなら、派遣社員をやりながらでも十分出来ますよ。

派遣社員だったらちゃんとした契約をすれば、定時で帰る事も可能ですしそれにバイトと違って空白期間にもなりません。

そして実は派遣社員の方が給料がいい場合も多いです。派遣社員は派遣会社と派遣先の会社が契約しているようなものなので、下手な事は出来ません。

それこそ正社員で時給が1000円だったのが、派遣社員になると1500円になる事だって普通にあります。

派遣社員は世間の評判が悪いですが、派遣社員も悪いものではないですよ。

副業も頭の中にいれる

次に副業をする事もちょっとだけ頭の中に入れた方がいいですね。

副業とは最近流行っているネットを使った副業の事です。

たとえばYouTubeで動画を投稿するのも今は副業にしている人も多いですし、サイトを作って広告収入を貰う副業もあります。

こうしたネット副業を使った副収入を十分に貰ってから、ゆっくり仕事を探すという手段もあります。

ですが、ぶっちゃけネット副業は最初はそこまで儲かりません。それこそ時給100円なんて当たり前の世界です。

ですが、月額で1万円何もしないで稼ぐのと、1円も稼げないのでは精神的な余裕がまるで違います。たった1万円ですが会社を辞めても収入があると、心に余裕ができてどこでも良いから転職したいなんて事にはならないでしょう。

もし休日に余裕があるなら、ちょっとでも良いのでネット副業にチャレンジした方が、将来のためにもなりますよ。

今の職場のまま転職活動をする

王道の方法ですが、今の職場のまま転職活動をするしかありません。

個人的にも一番おススメする方法で、結局お金がない人が転職するには今の職場のまま内定を決めるしか方法がありません。

それこそ生活できないレベルの人だったらなおさらになります。

なので覚悟を決めて転職活動をして下さい。もし会社を休めないというならどこかでずる休みをしましょう。

有給休暇がとれない会社なら、もうずるをしてでも休むしかありません。もし休む事に罪悪感があるなら、よく考えて下さい。有給休暇は普通は貰うものです。ですが日本の会社では休まれては困るから無言の圧力で無理やり有給休暇をなかったことにする会社が多いでしょう。

これもある意味ずるです。人間の心理を利用したずるです。なのでこっちもずる賢くなりましょう。

とりあえず風邪になったとでも言っておくのが良いです。本当に辞めたいならいい子のままだと辞めれません。

ちなみに、仕事を探すときなんですが転職エージェントというサービスを使った方がいいですよ。

転職エージェントとは簡単にいうとあなたの転職を全力でサポートしてくれるサービスです。

たとえばハローワークで仕事を探すときは、パソコンで検索して良い求人があったら職員の人のところまで持っていき、職員の人に面接時間を調節してもらう。

そして面接の時間になったら会社に面接をしにいくというのが普通の流れです。

しかしこれでやると、まず面接のやり方を忘れている場合が多いです。ほとんどの人は新卒で会社で働くと面接をする機会が全くありません。だから質問の答えでも焦ってしまいなかなかいい結果が出せないでしょう。

しかも履歴書の自己PRの部分もなんて書けば良いのかが分からない事も多いです。

しかし転職エージェントを使えば、そんな悩みも全て解決します。

たとえば面接の練習をみてくれるサービスもありますし、履歴書のチェックをするサービスもあります。

なんだったらあなたがどんな仕事をしたいかを希望すれば、普通はみれない非公開求人も沢山みることができます。

たとえば人見知りの性格なので、コツコツとやる仕事がやりたいと希望すれば正社員でそういった仕事の紹介もしてくれますよ。

この様にハローワークを使うより転職エージェントを使った方が、スムーズに転職活動が進むので使わない手はありません。

ちなみに転職エージェントをよく知らないという人は「DODA」というエージェントがおすすめです。

DODAなら日本の中でもかなりの大手なので求人数や職種などがかなりあり、とりあえず転職をしたいという人にもおすすめが出来ます。

ほかのエージェントで意外と多いのが、介護専門とかIT会社専門とか専門が多いのでちょっと使いずらい事が多いんですよね。

ちなみにDODAはなんと土曜日にも営業しているので、やっぱり休まずに転職活動をしたい人は、土曜日にどんな求人があるか見に行くだけというのも可能ですよ。

ほかの人が使わない一歩先に行く転職活動をしてみませんか?

そんなDODAの公式サイトは下のリンクにあります!

↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス

実家に帰ることも考える

次に実家に帰る事も考えた方がいいでしょう。

恐らく20代でお金がなくて転職できないという人は1人暮らしになっていると思います。

確かに1人暮らしになると、お金が無くなった時に非常に困るでしょう。

だからと言ってこのまま転職をしないとあなたの精神にもよくありません。

結局一回でも仕事を辞めたいと思うと、早くても遅くてもいつか仕事を辞める人がほとんどです。

ですがそれでも仕事を辞めないのは、お金がないと言うように何か事情があって辞めない人がほとんどでしょう。

お金がないならしょうがないです。プライドを捨てて一度家に帰った方がいいでしょう。

大丈夫です。これもずっと実家にいろなんて言いません、一時的で良いです。次の職がみつかるまでの時間稼ぎでいいので実家に帰る事も考えてみましょう。

友人の家に居候をする

次は実家に帰るより更にプライドをなくさないといけないですが、1人暮らしの友人の居候するのはどうでしょうか?

恐らく友人の誰かは1人暮らしをしている人がいるでしょう。

その人に頼んで正社員になるまでの間養ってもらう。またはバイトで働きながら職を探してみましょう。

養ってもらうのはお金が全くかからなくて、ある意味一番安心して転職活動を出来ますが、料理や洗濯など家事はやらないといけなくなるでしょう。

働きながらの場合は家賃や光熱費などが半分になるので、週4日のバイトだけでも十分暮らせるはずです。

この様にお金がない時は素直に人に頼るのもまた1つの方法になります。

シェアハウスに住む

次はちょっとだけ貯金がある人向けですが、シェアハウスに住むのはどうでしょう?

シェアハウスとは寮暮らしみたいなもので、共有で使うものが多い代わりに家賃や光熱費などが安い物件のことです。

シェアハウスでいま、あなたにとって最大のメリットは敷金礼金がないところが多いという事です。

結局安いところに引っ越すにしても敷金礼金がかかり高くつくこともあるので、結局引っ越せない事が多いです。

しかしシェアハウスなら今すぐにでも引っ越すことが出来るので、最大のメリットと言えるでしょう。

そして家賃の方ですが、3万円や4万円のところが多くしかも、普通のアパートなどより設備が整っているので安くていい家に住む事も出来ます。

もしちょっとでも貯金があるなら、シェアハウスに住みながらバイトをして転職先をみつけるという方法もあります。

仮にシェアハウスの人と仲良くなったら、仕事を紹介して貰える可能性もありますよ。

貯金をするなら生活費の半年分を貯めよう

ちなみに、転職はしばらく良いから、貯金をためるという人は最低でも生活費の半年分のお金を貯める事をおすすめします。

最初の方に言いましたが、転職活動って意外と時間がかかります。それこそ2か月で内定をもらうという人は、3か月、4か月かかることは普通にあるのでお金は沢山あった方がいいでしょう。

そして本気で転職活動をすれば半年もあれば内定を貰える人が多いので、とりあえず半年分だけ。

本当は1年分の生活費が欲しいところです。欲しいところですがそこまで待てないという人が多いでしょうから、半年分が最低ランクと言えるでしょう。

今すぐに転職をしたいなら

もし今すぐにでも転職したいなら最初の方にいった転職エージェントがかなりおすすめになります。

転職エージェントなら担当者とあなたが1対1で相談出来るので、転職について悩みを全て聞いてくれます。

それにあなたの希望に合っている求人の紹介や、なんといっても面接の練習をするのはありがたいです。

ネットで面接の事を1時間調べるより、就活のプロの人に10分間指導してもらった方が10倍以上は効果が高いです。

それに先ほど言ったDODAなら土曜日も営業しているので、仕事をしながらの人も使いやすいでしょう。

もし担当者と性格が合わないと感じたら、メールで伝えれば変える事も出来ますから、気軽に使う事も出来ます。

転職エージェントを使うだけで、あなたの転職活動がスムーズに進み嫌な会社から逃げ出す事も可能になります。

自己流では絶対に出来ない一歩先にいく転職をしたい人は、ぜひ下のリンクからDODAの公式サイトに行ってみて下さい!

↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする