20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

20代におすすめの使いやすい転職エージェントまとめ

転職エージェントって便利って聞いたけど、結局どれが一番良いの?

そう思っている20代の人がいます。確かに転職エージェントと言っても、種類が沢山あり訳が分からないという場合が多いですね。

そこで今回は20代におすすめする使いやすい転職エージェントをまとめてみました。

DODA

まず最初に紹介するのが、DODAというエージェントです。

このDODAの特徴はまず求人数が多い事。転職エージェントの中でもかなりの大手で、その求人数や顧客の満足度などはかなり高い事で有名な所です。

求人の種類は

  • 営業
  • 製造
  • 企画
  • アプリ開発

などなど、基本的になんでもあるバランス型の求人が特徴的です。

そして転職エージェントの中には東京と大阪限定など場所が限定されている所もありますが、DODAでは全国の求人があるので「俺の住んでいる県の求人がない!」と言う事にもなりません。

そしてDODAは土曜日も営業しているので「転職したいけど土日しか休みがないからいけない」と言う悩みも問題ないでしょう。

下からのリンクから無料登録すれば使えます

↓↓↓↓↓↓

転職はDODA

リクルートエージェント

リクルートという名前はテレビのCMやネットの広告で見た事はないですか?

リクルートもDODAと並ぶかなり大手の業界で、日本でもトップクラスの名を持つ会社でしょう。

リクルートエージェントの特徴はDODAと同じで、求人数が多く職種も幅広いのが長所の1つです。

DODAは約8万件の求人があるのに対して、リクルートエージェントは10万件以上の求人が並んでいます。こうやってみると業界大手の中でもかなり凄い事がよく分かるでしょう。

ただ、口コミの中には「メールの返信が遅い」といった事や「強引に面接をさせようとする」と言った所も目立っています。

恐らく会社の方針で少し強引にやって、と言われたり担当者にもノルマがあるので仕方がないこともあります。

しかしそのデメリットがあっても、やはり業界の大手なので「転職エージェントは初めて使う」と言う人にはかなりオススメが出来ます。

下のリンクから無料登録すればサービスをつかえます

↓↓↓↓↓↓↓

リクルートエージェント

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは第2新卒に特化した求人サイトです。

先ほどの求人サイトは大手なので、何かに特化している事はなかったですが、マイナビジョブは新卒で社会人経験した人を転職させる。そんな求人サイトです。

求人は基本的にバランス型で何でもあるのがポイント。

そして転職回数が多すぎる人は断れることもあります。

ちなみにエリアも限定しており、関東、関西、東海にエリアを絞っています。

なのでもし沖縄や愛媛といった所に住んでいる人はこのサービスを使うのをやめた方が良いでしょう。

しかし

第2新卒である
関東、関西、東海に住んでる

と言う人であれば大手のサービスより、マイナビジョブを使った方が歓迎されるでしょう。

下のリンクから無料登録すれば使えます

↓↓↓↓↓↓↓

マイナビジョブ20's

DYM就職

次はフリーターやニート、第2新卒の人などにオススメ出来るエージェントです。

他の転職エージェントの最大の弱点といえば「フリーターやニート歴が長いと転職しにくい」と言う事がありました。

DODAやリクルートエージェントは大手で、求人が多いですがフリータ歴が長いとやっぱり転職がやりにくいという口コミも沢山あります。

どの業界でもやはり履歴書に空白があるとどうしても面接担当の人が「うーん…」となってしまうのはしょうがない事。

ですが、DYM就職は最初から狙いをフリーターやニートの人に絞っているので、履歴書の空白なんて関係ありません。

DYM就職で大事なのはとにかく熱意があること。それが一番大事です。

ただ弱点として、いままでの経歴が全く通じないことです。

たとえばトヨタ自動車に正社員で働いてた。この履歴書は書類審査でどの会社でも評判が良いですが、DYM就職の場合は一切関係ありません。

たとえ大学を中退した人と東大を卒業した人でも同じ扱いになります。なので「有名大学に出た」と言う人にはおすすめが出来ないエージェントでしょう。

下のリンクから無料登録すれば使えます

↓↓↓↓↓↓↓

MeetsAgent

JACリクルートメント

次のエージェントの特徴はとにかくハイレベルな求人を多く紹介するサービスです。

JACリクルートメントはDODAやリクルートエージェントの次に売り上げが高く人材紹介の部門で3位にもなっているかなり優秀なサービスです。

海外や外資系の人材が多く、とにかく高いレベルの仕事をしたい人、給料の高い仕事をしたい人などが使うべきエージェントです。

ただ弱点としてはDYMと逆で、経歴がないと使いにくい所ともいえます。DYMの場合はやる気があればフリーターも東大卒業生も関係なかったですが、今回はフリーター歴が長いと確実に書類審査で落とされます。

なので「学歴を生かした転職をしたい」と言う人にはかなりオススメが出来るエージェントと言えるでしょう。

下のリンクから無料登録すれば使えます

↓↓↓↓↓↓↓

JAC Recruitment

ワークポート

次はWEB系の求人に強いワークポートというエージェントです。

このエージェントはWEB系に強いという評判が多かったですが、個人的に思ったのがとにかくシンプルで早いのが特徴的です。

シンプルというのは実はワークポートに登録する時の記入欄は、なんと住所入力が必要なく、そして最終学歴や職務履歴書などの記入も一切ありません。

他のエージェントでは、あなたにピッタリ合っている求人を探すため、学歴や職務履歴などを細かく聞いて「入力が面倒だ!!」と思いますが、ワークポートではそんな入力も一切ないです。

そして求人数も意外と多いですが、質より量と言ったイメージが強くWEB系の求人以外はよく分からない会社の物が沢山あるので注意が必要でしょう。

そして担当の人やメールも事務的な人が多く「マニュアル通りにやる」と言った感じで人間味があまりないというイメージも強いでしょう。

しかし事務的にやるからこそ、スピーディーな転職が出来て「この求人どうです?」「あっそこ良いですね」「じゃあすぐ電話しますので」とこんなやり取りもあります。

なので

  • とにかく早く転職がしたい
  • とにかく沢山の求人から選びたい
  • 最初の個人情報の入力が面倒だ!
  • WEB系の求人に行きたい

と言う人ならかなりオススメが出来るサイトです。

下のリンクから無料登録すれば使えます

↓↓↓↓↓↓↓

ワークポート

全てのサービスは求人の紹介も面接練習もある

ちなみに転職エージェントを利用したい人の多くが。

  • 担当者と相談したい
  • 面接の練習がしたい
  • 履歴書のチェックをお願いしたい
  • 職務経歴書のチェックをお願いしたい

と言う人がいますが、安心して下さい。今回紹介した転職エージェントにも同じサービスがあるので、どこを選んでも担当者が求人を紹介してくれますし、面接の練習も出来ます。

そして全てのサービスは無料で使えるので、お金がないと言う人でも交通費さえあれば何も問題はありません。

担当者は当たり外れがある

転職エージェントの口コミでよくあるのが「担当の対応が酷かった」と言う事です。転職エージェントであるあるなのが、担当者の当たり外れが大きいこと。

そして口コミで評判が悪くなる理由も、90%は担当者の対応のせいです。

しかし担当者のハズレを引くのはぶっちゃけしょうがないです。たとえばDODAの担当者でも清楚なお姉さんみたいな人がいれば、茶髪のチャラそうなお兄ちゃんみたいな人もいます。

こればかりは運なので、もし口コミで「担当者の担当が悪い」と書いてあった場合も気にしないで下さい。

もし担当者が嫌だったら転職エージェントにメールして変える事は可能なので、担当の当たりはずれはそこまで気にしなくても良いでしょう。

結局どのエージェントが良いの?

色々紹介しましたが、20代で今の会社で働いている人は。

  • DODA
  • リクルートエージェント

の2つが一番良いでしょう。この2つは大手の会社なので初心者にも使いやすく、しかもDODAは土曜日も営業。そしてリクルートエージェントは土日も対応しているので働いている人にとっては使いやすいでしょう。

そしてもう会社を辞めた人は

  • DODA
  • リクルートエージェント
  • DYM就職

の3つがおすすめです。やはりDODAとリクルートエージェントは使い勝手がいいので、辞めた人でも使いやすく、かなりオススメが出来ます。

そしてDYM就職ですがこれはフリーター歴が長い人やニート歴が長い人などに圧倒的に有利です。

東大出身の人でも高卒出身の人でも同じ扱いなので、「学歴に自信がない」人や「仕事を1年で辞めて3年ニートをしていた」人などにオススメが出来ます。

まとめ

転職エージェントは転職する為に必須なサービスと言えるでしょう。

ハローワークだとブラックが多いですし、転職サイトだと面接のやり方や履歴書の自己PRの欄などが書けなくなっている場合があるので、1人で転職するのは難しいと言って良いでしょう。

しかしエージェントは担当者の客観的なアトバイスを受けて、それに従って面接や履歴書を書けば、内定を貰う確率はグーンッとアップするでしょう。

無料で使えるので、使ってみて損はないですよ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする