会社を辞めたい

仕事が苦痛で仕方がないと思った時にやりたい心が楽になる対策

 

毎日の仕事が苦痛すぎて困っていませんか?

 

  • 人間関係が辛い
  • 残業が辛い
  • 仕事内容が辛い

 

など20代男性の人は、色々な悩みがありますがとにかく仕事が苦痛すぎて困っている人もいるでしょう。

 

そこで、今回は仕事が苦痛すぎると思った時の対処法などを書いていきましょう。

 

人間関係が苦痛?

 

恐らく、一番多い悩みなのが人間関係の苦痛でしょう。

 

20代の人じゃなくても全年齢の人が人間関係に悩んでいて、結局最終的に辞める理由が人間関係になる事が多いです。

 

20代は基本的に会社に年上の人しかいなくて、会話も上手くできないし叱られる事が多いでしょう。

 

しかも善意で叱っている人なら良いですが、中には完全にストレス発散や八つ当たりで叱る人もいるので、それは苦痛だと感じてしまいます。

 

ちなみに、人間関係が苦痛の場合は部署移動するか、転職するかの2択が良いですね。

 

ぶっちゃけ言うと、人間関係の悩みは近づかないことか、こちらが気にしないことの2つが究極の方法です。

 

とはいっても、気にしない方が良いなんて言われても、それが出来たら苦労しませんよね?

 

だったら一番の方法は物理的に距離をとることです。だから部署移動をして全く関わらないようにするか、転職をしてサッサと離れてしまうのが一番良いでしょう。

 

それか、愚痴を言い合える仕事仲間が出来ると、多少はストレスがなくなりますよ。

 

 

残業が苦痛?

 

次に残業が長すぎて苦痛と言う場合です。

 

日本は働き方改革があったおかげか、昔よりはちょっとだけ残業は減っています。

 

それに企業の方も残業が多いと若い人材がこない事がよく分かっているので、出来るだけ残業をなくして人材を増やそうとする動きがよくみえます。

 

求人とかでも「残業なしで働きやすい!!」と残業がないことをでかでかと出しているので、やはり効果があるのでしょう。

 

残業が多いと確かに苦痛です。それこそ毎日仕事にいって夜遅く帰って、ご飯を食べて風呂に入って眠いから寝る。そして起きて仕事…の繰り返しです。

 

仕事が大好きな人なら、全然良いでしょうけど20代の多くは仕事が嫌いな人が多いため、こんな物は苦痛でしかないでしょう。

 

ちなみに残業が多い場合も、部署移動するか転職するかの2択です。

 

特に残業が多い場合は部署移動をする方が良いでしょう。部署が多い会社だとどれか1つは絶対に定時で帰れる部署が存在します。

 

私の会社もそうですが、ある部署は夜尾10時までやるのに、ある部署は仕事がないから5時に帰るという部署だってありますよ。

 

同じ会社なのに変える時間に5時間も差があるので、定時で帰れる部署は天国のようにみえました。

 

なのであなたも、残業が多いなら部署移動をダメ元で良いのでお願いした方が良いでしょう。

 

ほかに方法はありますが、たとえば適当な用事を作って定時で帰るとか、上司に怒られても良いので定時で帰りまくって「あいつは定時で帰るやつ」と認識させて堂々と帰ってしまうなどの方法もありますが、この2つのやったら確実に怒られるのでメンタルが強い人じゃないと出来ないでしょう。

 

なのでおススメは部署移動をする、それか諦めて転職をする。

 

どっちも嫌なら、怒られる覚悟で用事がありますとか、定時で帰りまくって上司に諦めてもらうかの方法をするのが良いでしょう。

 

給料が安くて苦痛?

 

次は給料が安すぎて苦痛という人です。

 

やっぱり給料が安いとやる気がなくなりますよね?世の中の人は「給料が安くても仕事を全力でやれ」なんて言いますけど、あんなの綺麗ごとです。

 

それは頑張れば絶対に給料が上がるならやりますよ。たとえば美容師とか料理人などは最初は雑用とか安月給で働かされますが、実力が上がれば自分の店を持つことが出来て大金持ちになる可能性だってあります。

 

しかしただの会社員の場合、給料が上がる保証なんてありません。しかも今の日本は残念ながら不況です。不況なのでボーナスもないところが多いですし、給料が大して上がらない会社も沢山あるでしょう。

 

それによく考えて下さい。30歳になっても手取りが18万円しかないってヤバくないですか?

 

給料が安いのを我慢すると、何歳になっても給料が大して貰えないのでこの場合は辞める事を考えた方が良いでしょう。

 

と言いましたが、もしあなたに余裕があるなら待ってください。たとえば仕事がなさすぎて給料が少ないと言う場合です。

 

たとえば残業もない、祝日も休日、年末年始など長期休暇は全部ある。それで給料が安いというなら、資格の勉強をしたりネット副業をして稼いだ方が確実にあなたの為になります。

 

転職するのも良いですが、それだと給料が高いというのがあまり保障できません。求人だって平気で嘘をつくので、本当に給料が高いかどうかが怪しいです。

 

だから、給料が高い仕事の資格を取得する。またはYouTube、ブログ、投資などのネットで出来るお金稼ぎをして、副収入を貰う方が確実でしょう。

 

そしてサービス残業をして給料が安い場合は速攻で辞めた方が良いでしょう。

 

サービス残業は給料が出ない残業です。あなたはゼロ円で働いています。それってすごくもったいない事だと思いませんか?

 

たとえばサービス残業をしている時間で時給1000円のバイトをしたらいくら稼げますか?

 

たとえば1日2時間もサービス残業をしている人は、2000円も損をします。これが5日間続くと10000円も損をします。

 

これが25日間あると…?考えただけでも恐ろしいですよね。

 

なのでサービス残業をしている場合はすぐ辞めて下さい。

 

いきなり辞めろなんて言われても難しいかもしれませんが、正直サービス残業をしているとあなたはお金持ちになれるチャンスを失う事になるでしょう。

 

休日が少なくて苦痛?

 

残業と同じような理由ですが、今度は休日がなくて苦痛と言う場合です。

 

これもまた違う意味になりますが、たとえば定時で毎日帰れるけど、土曜出勤あり、祝日は働く、年末年始など長期休暇なども働くと言って、休日が全然ない会社だってあります。

 

確かに残業はないけど、休日が少ないため結局沢山働く事に変わらず、みんなが休んでいるときに働いているので苦痛に感じてしまうでしょう。

 

休日が少ないのは、残業が多いというより意外と耐えられることが多いのでそこまで気にする人はいませんが、それでも年齢を重ねると苦痛になる人が多いです。

 

やっぱり人間って、休みは欲しいです。しかもここは恵まれた国日本です。日本では極端な事を言えばコンビニでバイトをしていれば何不自由なく暮らせるので、ぶっちゃけそこまで働く意味がないでしょう。

 

もし、あなたが休日が少なくて苦痛と感じる場合も、辞める事を考えた方が良いですよ。

 

よく考えれば分かりますが、休日がしっかりある会社だって沢山あります。

 

同じ会社で働いていると感覚がマヒしますが、土日は休み、祝日も休みなんて会社ゴロゴロ転がっているので一度リクナビNEXTなどの求人をみてみる方が良いでしょう。

 

公式サイトのリンクを下に貼っておくので、確かめてみて下さい。休日がしっかりした会社がどれだけあるかを。

↓↓↓↓

リクナビNEXTはこちらからどうぞ

 

ストレスを発散しよう

 

仕事が苦痛でしょうがない時は、少しでも良いのでストレス発散をした方がいいです。

 

とはいっても簡単にストレス発散ができたら苦労なんてありませんよね?

 

だったら、色々試してみた方が良いですよ。恐らくあなたは自分が出来る範囲の趣味とかストレス発散しかしていないでしょう。

 

たとえば昔からアニメを観たり、ゲームをするのが趣味の人はそればかりやります。しかしゲームもアニメも社会人になると全くやる気力、観る気力がなくなるので基本的に疲れたら寝てしまうのではないですか?

 

だったら、新しい趣味を試してみる方が良いでしょう。それこそ今まで全く挑戦しなかったことをやるんです。

 

たとえば私は、休日に誰もいない無人駅にいき、そこのベンチに座りながらゆっくりと景色を楽しみます。

 

無人駅って基本的に自然が多い場所がよくあるので、そこの景色を楽しむのは癒されますよ。

 

家にいる事も多いですが、私は朝早く家に出ないと、外出するのが面倒になり1日中家にいることだってあります。

家にいると決めた時はHuluというアニメやドラマなどを月額で見放題でみれるサービスがあるのでそれを使って休日をエンジョイしていますよ。

 

Huluを使えばスマホ1台でアニメ、ドラマ、映画などが観れるのでわざわざDVDを借りに行かなくても観れます。

 

最近DVDを借りにいくのも面倒になったので(笑)面倒な私にとってはちょうどいいコンテンツですよ。

 

この様に、趣味の幅を広げてみるのも1つの手です。恐らく趣味に使う時間すらもったいないと感じているでしょうけど、楽しみを増やさないと精神的に疲れて「俺って何のために働いているの?」と思ってしまうのでそれだけは避けないといけません。

↓↓↓↓

先ほど紹介したHuluはこちらからどうぞ!

 

退職しても良いのか?

 

ちなみに、仕事が苦痛で退職しても良いのか?と思う人もいますが別に全然良いですよ。

 

そもそも仕事が苦痛と感じるなら、どっちにしろあなたは辞めるでしょう。

 

苦痛と思っているなら、仕事が楽しくないとかこんな仕事やりたくない、こんな職場にいたくないと思っているので、その気持ちはドンドン強くなっていきます。

 

中には、あと1年、もう1年だけ、来年で辞めようと先延ばしにする人もいますが、そういう人だって何かきっかけがあれば簡単に辞めてしまいますよ。

 

ちなみに、私の友人にもいましたが「あと1年だけ頑張る」を4回も続けた友人がいましたが、ある時上司と仕事のことでもめて、そのままあっさり退職したという話がありました。

 

この様に、仕事に不満があると些細な事で簡単に辞めてしまいます。

 

なので、退職しても何も問題ありません。どちらにしてもあなたは辞める時期が確実にきますから。

 

我慢するとうつ病になる

 

仕事が苦痛だと思って我慢すると、うつ病になる確率だってありますよ。

 

日本ではうつ病のことを甘えと思ってる人がいますが、うつ病はそんな簡単な病気ではありません。

 

よく考えて下さい。うつ病って重症化するとそのまま自ら命を落とす人がいる病気です。つまり下手をすると死ぬ病気なので、がんと同じくらい注意しないといけない危険な病気ですよ。

 

それに、死ぬまではいかないにしても、うつ病になって10年以上も働けない人だって実はいます。

 

10年って長いですよ。20歳なら30歳まで、30歳なら40歳まで働けないということです。

 

嫌な会社を我慢して、うつ病になってそのまま10年働けない。もしくは自分から命を捨てる。

 

あなたが嫌いな会社の為にそこまですることはありません。

 

「病気になる前に逃げましょう?」逃げたらまたやり直しが出来ますよ。

 

向いていないと思って諦めるのもあり

 

仕事があまりにできなくて向いていないんじゃないのか?

 

そう思う人がいますが、向いていないと思ったら案外向いていない事が多いです。

 

流石に3か月くらいで、向いていないと思うのは早すぎますが2年間仕事をやってあんまりできないならその仕事は向いていないのでしょう。

 

良く苦手な仕事も頑張れとか、やればできるとか言いますが人間は向き不向きが絶対にあるのでそんな言葉は信じてはいけません。

 

たとえば私の場合は、人と喋るのが凄い苦手なので営業や接客業なんかは確実に向いていないでしょう。

 

ですが私の場合1人でコツコツやる仕事が向いている事が分かったので、いまは仕事をしながらこうやってブログを書いたり、絵をかいたり、YouTubeで動画を投稿したりと「1人で出来てお金になりそうな仕事」をコツコツと続けています。

 

自分の向いている仕事をみつけるというのも、実は大事なことで無理に苦手な仕事をする事はないでしょう。

 

ちなみに自分に向いている仕事が分からないという人は、グットポイント診断というリクナビNEXTのサービスを使ってみてはどうですか?

 

自分の性格診断とか、仕事診断とか色々出来るものがありますが、リクナビNEXTは無料で出来るし、意外と本格的な診断なので参考にはなりますよ。

↓↓↓↓

グッドポイント

 

 

地獄のように辛いなら早く辞める

 

そして、酷い人は仕事が苦痛すぎて生き地獄のようだ。そう考える人もいます。

 

確かに毎日嫌な仕事をして、嫌な上司と仕事する、そして嫌な残業をして趣味をやる時間もない。

 

そんな状態だったら誰もが、地獄と感じてしまうでしょう。

 

先ほど言ったように、ここまで苦痛を感じるとうつ病になる確率が高くなってしまいます。

 

あなたはうつ病になってまであの会社が好きですか?今の仕事がすきですか?

 

いえ、好きではないはずです。今すぐに辞めたいはずです。

 

だったら我慢しなくても良いでしょう。仕事なんて沢山あります。辞めても何も問題ありません。

 

頑張る必要だってありません。

 

普通に働きたくないですか?

 

あなたは、別に働きたくないわけではありませんよね?

 

普通の会社で仕事をして、普通に定時で帰って、普通に給料を貰って、普通に趣味を楽しみたいはずです。

 

だけど、今の会社はあまりにも苦痛しすぎて、辞めてしまいたいと考えているでしょう。

 

だったらなおさら、今の仕事を頑張る必要だってないはずです。

 

別に甘えでもよくないですか?甘えてなにが悪いですか?将来がどうとか言いますが、将来の事なんて誰にも分かりませんよ。

 

もしかして1年後に今ある会社が倒産して、甘えとか言っている人が路頭に迷う事だって十分ありえます。

 

なので、あなたがいましたいことをしてみて下さい。仕事を辞めたいなら仕事を辞めても良いです。

 

もし怖いなら、十分に準備をしてからでも問題ありません。貯金をしても良いし転職活動をしても良いです。

 

普通に働きたいなら、普通に働くための準備をしましょう。

 

立派な人生なんてありませんよ

 

ちなみに日本ではよく「立派な大人になれ」とか「立派な人生を送れるように努力しろ」とか言いますが、立派な人生なんて普通はありませんよ。

 

そもそも立派な人生なんて人それぞれ違います。

 

年収200万円で、普通に働いて貧乏だけど家族と一緒に暮らせればそれでいいという人もいますし、同じ会社で定年まで働くのが立派な人生と思う人もいます。

 

そして、立派な人生に答えなんてありませんよ。

 

世の中には転職を10回以上繰り返しているのに、年収1000万円になったとんでもない人もいます。

 

人と関わるのがあまりにも嫌いすぎて、株式投資を学んでそれで大金持ちになったニートの人もいます。

 

転職を繰り返すことも、ニートになるのもどちらも一般的には立派な人生ではありませんよね?

 

ですが、この人たちは自分たちの方法でちゃんと立派な人生をおくっています。

 

あなたも、転職をするくらいで社会のレールから外れませんし、外れたとしても転職を繰り返した人やニートで株で大儲けした人みたいに、凄い成功をするかもしれません。

 

なので、何事も挑戦をするのが良いですよ。

 

転職を考えるなら

 

もし転職を考えるなら、転職エージェントに相談をした方が良いです。

 

転職エージェントは無料で、担当者の人と転職について話し合う場所で、たとえば求人の紹介もして貰えますし、面接の練習もしてくれます。そして履歴書のチェックをしてダメなところがあれば書き方も教えてくれるため、転職したい人はぜひ行ってほしいところです。

 

ハローワークなども使うのは良いですが、ハローワークだとやっぱり噂通りブラック企業が多いのが確かですし、面接に落ちても「なんでダメだったのか?」と言うの分かりにくいのでちょっと内定が貰いにくいです。

 

しかし転職エージェントなら、ダメだった理由やその理由をもとに担当者の人と面接の練習や履歴書の書き方など、見直すことが出来るのでやるべきことが明確で分かりやすいですよ。

 

時々転職をごり押しで進めてくる人や、対応が悪い人もいますが転職エージェントでは担当者も気軽にチェンジする事が出来るので、嫌だったら変えてしまうのが良いでしょう。

 

だから転職エージェントを使う事で、「仕事が苦痛すぎる」という状態からも解放されますし、あなたが望んでいる「普通に働いて」「普通に定時で帰り」「普通に休日を楽しむ」ことだって可能になります。

 

もし「仕事が苦痛すぎる」と思ってる人は、ぜひ転職エージェントを使ってみて下さい。

 

 

ここから下は大手で使いやすい転職エージェントと、ちょっと変わった転職エージェントを紹介するので。

 

DODA

 

DODAはおかげさまで、転職者満足度NO.1

 

最初はDODAというエージェントです。このエージェントは業界の中でもかなりの大手で求人数やサポートの手厚さに定評があります。

 

私も使った事がありますが、担当者の人も丁寧な対応をしてくれてかなり親密になってくれた経験があります。

 

とはいっても、やっぱり仕事のせいなのかちょっと転職を焦らせてくる所もありましたね。まあちょっとなのでそこまで酷いわけではないですが。

 

求人は

 

  • 営業
  • 企画
  • 製造
  • IT系

 

などが目立った印象です。もちろん目立つだけで実際には沢山の求人がありますよ。

 

ただ、DODAは幅広いため専門的な知識を持った人の転職にはあまり向かない場合があります。

 

たとえば介護職を今までずっとやってきたから介護の仕事しかできない。という人にはあまりおススメ出来ません。

 

ただ、「転職はしたけど具体的にどんな仕事をするのかよく分かっていない」という人にはかなり向いているでしょう。

 

先ほど言ったように幅広い求人のおかげで、違う職種に挑む事も普通に出来るので。

 

DODAは80%が非公開求人になっているので、結局行ってみないとどんな求人があるか分からないでしょう。しかもここで書いたら私が怒られそうだし(笑)

 

  • 転職エージェントを始めて使う
  • 担当者が親切な方がいい
  • サポートが手厚い方がいい
  • 求人数や多い方がいい
  • 転職をしたいけどやりたい仕事がよく分からない

という人にはお勧めが出来るでしょう。

 

詳しくは下の公式サイトからどうぞ

↓↓↓↓↓↓

転職ならDODAエージェントサービス

 

 

リクルートエージェント

 

 

 

次は業界の中でも最大大手と言って良いリクルートエージェントです。

 

リクルートエージェントの求人数は10万件と日本の中でもトップクラスに多い転職エージェントです。

 

職種も基本的になんでもあるような感じで、沢山の求人が選びたいというのがポイントです。

 

口コミの中には担当者の対応がイマイチという人も多いです。多いですがやっぱり大手の転職エージェントとなると、担当者の人も変な人が多いのも事実でしょう。

 

大手ということは人材も沢山いるのでどうしてもやる気のない人たちは沢山います。

 

ちなみにリクルートエージェントは少しハイクラス。つまり年収が高い求人が多いので「給料がもっと多いところが良いな」という人にはおすすめが出来るでしょう。

 

  • とりあえず大手が良い
  • 求人数が沢山ある方がいい
  • 年収アップも狙いたい

 

等の人にはおすすめが出来ます。ちなみに担当者が嫌な人だったらすぐに変える事をおススメしますよ。

 

実際転職エージェントは私たちが助けてもらっている感じがありますが、実際には私たちがお客様ですからね。私たちが内定を貰うとエージェント側にお金が入るのが転職エージェントの仕組みです。

 

なので嫌だったらサッサと担当を変えてしまいましょう。

 

リクルートエージェントが気になる人は下のリンクからどうぞ

↓↓↓↓↓↓

リクルートエージェント

 

ジェイエイシーリクルートメント

 

次に紹介するのは外資系、つまり海外の就職に強いジェイエイシーリクルートメントというエージェントです。

 

ジェイエイシーリクルートメントは営業、企画、人事、IT系など実は総合的な求人に強いという特徴もあります。

 

先ほどは海外の求人に強いと言いましたが、日本企業の求人も多く扱っているのが特徴的と言えるでしょう。

 

ですが、ジェイエイシーリクルートメントは20代後半からの経験がある人たち向けの求人という弱点もあります。

 

つまり20代前半の経験があまりない人たちには、そこまで求人がないという弱点もあるでしょう。

 

しかし、逆に言うと30代、40代の人たちも活躍できる求人がある珍しいエージェントです。ほかの転職エージェントでは普通20代前半~20代後半の人向けの求人が多いですが、30代からでも全然活躍できる嬉しいものでもあるでしょう。

 

  • 20代後半でもう求人はないかな?
  • 今までの自分の経験を活かしたい
  • 海外の求人に興味がある
  • 年収が高い求人が欲しい

 

という人にはジェイエイシーリクルートメントがおススメ出来ますよ。気になった人は下に公式サイトのリンクがあるので、ぜひ使ってみて下さい

↓↓↓↓↓↓

JACリクルートメント

ワークポート

 

次のエージェントのワークポートですが、ここの転職エージェントはとにかくIT系やゲーム関連の求人が多いです。

 

つまりネットを使ったビジネスをしている会社との繋がりが非常に強いのがワークポートの特徴ともいえます。

 

ほかのエージェントと比べて、総合的ではなくIT系の専門分野なので、IT系に興味がない人はあまり使えないのがワークポートです。

 

しかし前の仕事はIT系だったとか、ネットを使った仕事に興味があるという人ならワークポートを使った方が求人数は圧倒的に多いでしょう。

 

DODAやリクルートエージェントなどにもIT系の仕事はありますが、餅は餅屋ということわざがあるように、専門的な知識をもったエージェントならよりよいアトバイスが聞けることでしょう。

 

それにIT系は残業が多かったり、ブラックが多いと聞きますがそういった細かい所も担当者の人に聞けば評判などはすぐに分かるので、ある意味カンニングのような事が出来てしまいます。

 

  • IT系などネットを使った仕事がしたい
  • 前の仕事はIT系だった
  • 俺はもうIT系にしか興味がない
  • IT業界の裏知識を知りたい

 

という人はワークポートにいくのがおススメでしょう。ワークポートの公式サイトは下のリンクにあるので気になる人は行ってみて下さい。

↓↓↓↓↓↓

あなたに寄り添う転職エージェント【WORKPORT】

 

DYM就職

 

次にDYM就職というエージェントを紹介します。

 

このエージェントはちょっと変わっていて、対象者がフリーターやニートの人向けのエージェントなんです。

 

「俺はまだフリーターでもニートでもないよ」という人がいますが、このエージェントの良い所は学歴が関係なくなるということ。

 

本来なら学歴というのは重要になり、学歴だけで書類審査に落ちるくらい割と内定に左右していきます。

 

ですが、DYM就職は書類審査がなく一発で面接に行く事が出来るので、書類審査で落ちる事はないでしょう。

 

もちろん他の転職エージェントと同じように、面接の指導や履歴書のチェックもあるのでサポートは沢山あります。

 

  • 学歴に自信がない人
  • エリートばかり集まるところは無理
  • 書類審査なんて通る気がしない

 

という人にはおすすめが出来るでしょう。

 

ちなみにDYM就職はDODAやリクルートエージェントで就職が決まらない時に滑り止めとして使用する事も出来ます。

 

つまりDODAで何社も落ちて、働いていない期間が長くなったらDYM就職を使う。そんな風に使えるでしょう。

 

まあ、20代だったら転職エージェントを使えばそこまで酷い結果にならないと思いますが、念のため覚えておきましょう。

 

DYM就職が気になる人は下のリンクからどうぞ

↓↓↓↓↓↓

あなたに合った企業への就職を徹底サポート【MeetsAgent】