会社を辞めたい

メンタルが弱くて仕事を辞めたい人でもこんな人は転職をしない方が良い

 

 

転職って人生でトップクラスに悩む出来事ですよね?

 

今の会社で良いのかも分からないし、転職して良いかもわからない。

 

しかし、多くの人は「転職は一回は経験した方が良い」という答えもいっています。

 

確かにそれは合っていますが、その言葉を真に受けて簡単に転職をするのは危険です。

 

個人的には、仕事を辞めたいと思ったら転職をした方がいいと思っていますが、それでも転職しない方が幸せの場合があります。

 

転職をする事のデメリットは?

 

最初に転職をする事に対するデメリットを書いていきましょう。

 

 

無理に場所を変わるとストレスになる

 

メンタルが弱い人は変わる事が大嫌いです。転職、引っ越し、部署移動など自分の生活パターンが大きく変わってしまうのがとにかく苦手なのがあなたの特徴です。

 

もともと人間は変わる事が大嫌いな生き物で、変化を感じるとストレスが多くなる生き物なんです。

 

しかし、世の中は転職をしようという声が強いです。場合によっては転職を経験しないと将来はまずい事になる。そんな事も言われています。

 

しかし、現在の会社で体調が崩れるくらいストレスを感じてる以外では辞めない方が良いでしょう。あなたは人より変化を嫌う生き物なので、周りの意見やネットの意見に流されずに自分の居場所を守った方が良いです。

 

転職経験は日本では無い方が良い

 

最近では転職した回数を逆に評価する企業もありますが、日本の企業の大半は転職回数が多いと採用しにくいという風潮が残っています。

 

例えば、大企業に勤めていたけど、どの会社も1年以内で辞めている人材と中小企業で10年以上同じ会社に勤めていた人では10年以上勤めていた人の方が採用率は高いです。

 

やはり大企業にいるといはいえ、どの会社も1年以内に辞めている人だと性格に問題ありと思われてしまう事があります。

 

転職こそが正義と言いますが、やはり同じ会社に長く勤めてくれた方が安心感が違います。

 

なので今の会社を限界まで勤めていざという時に胸をはれるようにした方が良いです。

 

転職しない方が良い人は?

 

ではここからはメンタルが弱い人でもこんな場合は転職をしてはダメと言うことを書いていきましょう。

 

人間関係だけは良い

 

意外とあるあるなのが、人間関係だけは良いという会社があります。

 

たとえば、毎日夜の11時まで仕事をして、休日出勤があるので実質休める日はたったの1日。そしてサービス残業なので給料も激安。だけど他の会社と比べて優しい人しかいませんし、同僚も上司もみんな良い人。と言う会社も実はあります。

 

普通にみるとブラック企業で今すぐにでも辞めた方が良い会社ですが、人間関係が良い場合はあまり辞めるべきではないです。

 

個人的な意見ですが、会社と言うのは人間関係が全てだと思っています。先ほど言ったように明らかなブラック企業でも人間関係だけは良いという場合なら、意外と辞める人が少ないです。

 

私の友人にもいますが、サービス残業も休日出勤もある会社なのになんで辞めないの?と聞いたら「だって人間関係だけは良いんだもん」と答えました。

 

逆に言うと、給料が高くて休日もしっかりしてるし定時で毎日帰れる職場でも、人間関係がドロドロのグチャグチャだったら多くの人が長続きしないです。

 

それくらい人間関係というのは、大切なので会社の人が良いなら簡単に辞めるのはもったいないですよ。

 

違うサイトでも言ってますが、やはり人間関係だけは良いという事はよくあることみたいです。

 

ブラック企業と自覚しながらも数年間働きつづている方が良く述べる事の一つは、「同僚や上司が良い人ばかりだから働ける」、「人間関係が良好だから待遇が悪くても働ける」といった理由になります。
確かに仕事を続けて行く上で、一緒に働く仲間、上司の関係は非常に大切です。人によっては、待遇が良くて人間関係が悪い職場よりも、多少待遇が悪くても良好な人間関係である職場の方が良いと言う方もいらっしゃいます。

引用元:リストラ・解雇されそうな人の駆け込み情報局 

 

 

 

参照:職場の人間関係が悪いなら辞めた方が良い

 

仕事が暇すぎる

 

日本の会社は残業が多いとよく聞きますが、逆に仕事がなくて暇と言う会社も実は多いです。

 

特に多いのが、事務職の人です。もちろん事務職の中には忙しい人もいますが中にはあまりにも暇すぎて昼の3時には仕事が終わるなんて人もいます。

 

確かに仕事が暇すぎると、それは非常に辛いですがこの場合は逆にチャンスです。

 

たとえば仕事が定時で終わる場合、余った時間で資格の取得をしたりネット副業をして自分磨きをするチャンスになるでしょう。

 

忙しすぎると、自分磨きすらできませんが、暇な状態なら年収アップのチャンスなので最大限に生かしてみましょう!

 

参照:仕事を辞めるまでに絶対にやっておきたい全ての手順

参照:仕事を辞めるのは逃げではなく、自殺しない為に必要なこと

参照:メンタルが弱い男でもネット副業で稼げるのか?

 

安定した場所にいるのが一番安全

 

最近の世の中は「安定した所なんてないぞ!」という事をいいます。確かに今の時代は安定した場所なんてどこにもありません。

 

大企業だって大赤字になる世の中ですし、公務員の給料は年々下がっていることはニュースやネットでよく報道されています。

 

だからこそ、転職に慣れた方が生きていけると言う事を言いたいのでしょう。メンタルが弱く変化を嫌う人がそれを聞いたら「転職した方が良いのかな?」と不安に思いますがそれは違います。

 

むしろ不況でどの会社も潰れそうな状態ならどこにいても同じです。あなたの会社が5年後に倒産するかもしれないし、転職したとしてもその会社が1年後に潰れてしまうことだって十分ありえます。

 

そんな不安定な世の中だからこそ、転職をあえてしないという事も考えられます。

 

だって転職してもしなくても不安定なら移動しない方がより安全により安定して暮らす事が出来ます。

 

なので転職をしようという流行りに流されないで、今いる会社が居心地が良いなら転職をしない方が良いです。

 

参照:メンタルが弱い人に正社員はおススメ出来ない理由

参照:メンタルが弱い人の為に!仕事が続かない6つの原因と対策

成功者みたいな事が出来る訳がない

 

最近はネットの記事で成功者の法則というのが沢山出ています。

 

その中でもとにかく多いのが「色んな仕事を経験した」という教えです。成功者というのは良い風にも悪い風にもとにかく変人で普通の人がやらないような事を平気でしてきます。

 

成功者の中には「10回以上転職した」というとんでもない人まで存在するのも確かです。

 

なので「最近は同じ会社にずっといるな!」という言葉が流行っていますし、ブラック企業問題でますます転職をした方がいいという言葉が広がっています。

 

しかし、成功者はその人の環境や元々の性格のお陰で成功してるのであって、普通の人が真似できるものではありません。

 

成功者の破天荒な性格とあなたの大人しい性格で同じ方法が通じる訳がないです。

 

なのでネットでよく見る成功者の法則はやろうとすると性格がそもそも合わないので真似しない方が良いでしょう。真似するなら「この人のやっている事なら出来そう」と思えるくらい小さなことや「この人の考えは俺と合ってる」と思える人を真似すると良いでしょう。

 

なので成功者のよく聞く「転職を10回以上やった」というのに騙されないで自分のペースで仕事をやった方が絶対に良いです。

 

 

働く場所なら沢山ある

 

最近は働く場所がドンドン無くなって、転職をしないと将来の仕事がなくなると言われていますが、そんな事もありません!

 

確かに今は正規雇用が減って非正規雇用が増えていると聞きますが、別に働く場所が減ったとはどこにも書かれていません。

 

単純に正規雇用が減っただけの話であって、それ以外は特に変わりがないです。

 

ちなみに正規雇用が減ったというのはこんな理由があります。

 

それは会社が正社員を使わなくなったと言う事。最近は不況のせいでとにかく人件費を減らさないといけない所が増えました。なので給料が高くボーナスも出さないといけない正社員なんて雇っていられません。

 

なので最近は派遣の人を大量に雇ったり、フリーランスの人しか雇わない面白い会社もあります。時代が変わって正社員を雇っても良い事が特にない時代になったので、それは正規雇用が減りますよね?

 

ちなみに話を戻すと、働く場所ならいくらでもあると言う事。特に人が足りないのは接客業と製造業、介護、運送業などがあります。

 

特にメンタルが弱く、話すことが苦手な人は製造業をおすすめします。製造業なら同じ事の繰り返しで変化がなく、怒られる事も少ない仕事なので精神が安定できます。

 

 

探して見ると人で不足の会社はいくらでもあるので、将来の事を心配しなくても全く問題はありません。

 

 

人と比べない方が良い

 

これもやってしまいがちですが、他人と比べがちな人がいます。

 

周りに転職した人が何人もいると「俺も転職した方が良いのか?」という考えになり転職に対して焦りが生まれ来ます。

 

しかも周りの人が転職に成功して楽しく仕事をしている話を聞くとそれがもう羨ましくて仕方ありません。

 

しかし焦って転職してもしょうがないです。むしろ今いる会社を辞めたいと言うなら問題はないですが、周りの人に流されて転職するのだけは辞めましょう。

 

とにかく人と比べる事をまず辞めてマイペースに人生を楽しんだ方が良いです。

 

体調を崩すほど辛いならすぐ転職

 

ここまで転職を否定しましたが、今いる会社で体調を崩してしまう程辛い状況ならすぐ辞めた方が良いです。

 

メンタルが弱い人は非常に落ち込みやすく、上司に叱られたら3日間は凹む事があります。

 

そのせいで誰よりもストレスを溜め込みやすく、休日も寝るかスマホをいじるか、ゲームをするかくらいしかやる事が無いないのでストレス発散も上手く出来ません。

 

そんな傷つきやすく、ストレス発散が苦手な人で「朝起きたら吐き気がする」レベルの体調不良ならすぐに転職をして下さい。

 

ストレスが溜まっているなら迷わず辞めて次の会社を探す事をおすすめします。ストレスを溜め込むとうつ病になり、最悪自殺をする危険もあるので、命をなくすくらいならすぐに転職しましょう!

 

参照:メンタルが弱い人はなぜ仕事が続かないのか?