働きたくない

働きたくないあなたに!働かなくてもお金が貰える方法と正社員以外の働き方

 

「働かないでお金が欲しい」そう言う事を考えた事は人生で1度はあるでしょう。

 

そもそも働くのが心の底から嫌だと言う人も沢山いるので、「働きたくない」というのは日本の9割の人が思っていると私は感じています。

 

そこで今回は働きたくない人のために、働く時間を減らす方法や働かなくてもお金が貰える方法を書いていきましょう。

 

 

不労所得を作る

 

まず一番難しいですが、手に入れたら働かなくてよくなるのが不労所得を作る事です。

 

有名なので言うと

 

  • 曲の印税
  • 漫画の印税
  • 小説の印税
  • 特許でお金を貰う

 

などが一番な有名どころではないですか?

 

この印税や特許を申請してお金を貰う方法は聞くと「俺には無理」と思うかもしれませんが最近の時代はそうでもありません。

 

たとえばこの中で一番簡単なのは実は漫画の印税です。漫画家になるのって難しいんじゃないの?と思った人がいますが、最近ではTwitterなどで描いた漫画を投稿してそれが編集部の目に止まればそのまま単行本化すると言う話も珍しくありません。

 

 

Twitterで描いた漫画が20万部以上売れたという話は実は、普通になりつつあるでしょう。もちろん面白い漫画を描くには勉強も必要ですし、時間もかかります。それこそ1年以上は描かないと上手くはならないでしょう。

 

昔は難しかった漫画家ですが、今はネットのおかげでその難易度は確実に下がっています。もし印税が欲しかったらぜひTwitterで漫画を描いて投稿してみて下さい。

 

その漫画が単行本化そしてアニメ化になればあなたは相当儲かります。

 

 

好きな事で稼ぐ

 

働きたくないと良く言いますが、働きたくないの本音をよくみると「いやな会社で働きたくない」というのが実は多くの人の本音です。

 

  • 人間関係
  • 残業
  • 仕事内容
  • 給料

 

など色んな理由がありますが、会社に不満があって働きたくないと思っているのでしょう。もし人間関係がよくて残業なし、やりがいのある仕事で給料がよかったらあなたは働くのが楽しくてしょうがないでしょう。

 

まあそんな仕事は中々ないのが現実なので、働きたくないと思ってしまうのですが…

 

しかし自分が好きな事で稼ぐとなったら働きたいと思うのではないですか?

 

たとえばゲームが好きならYouTubeでゲームの実況者になるとか、ゲームの感想などをブログに書いて収入を貰うとか、意外と自分の好きな事ってお金になるんですよ。

 

「YouTubeって儲かるのか?」とか「ブログは儲かるの?」とか言いますが、儲かります!ただしこれも1年以上しっかり勉強してやっと10万円いくくらいが普通です。

 

よく「YouTubeはもう稼げない」という言葉がありますが、それはたいして勉強もしないで1か月未満で辞めた人たちですよ。

 

よく考えて下さい。10万円を一般人の私たちがネットだけを使って稼ぐのって本来は相当な苦労が必要です。

 

それこそ今日から始めた人が、YouTubeで1万円を稼ぐのなんて不可能に近いです。

 

なので好きな事で稼ぐというのは、ちゃんと仕組みを勉強すれば誰だって出来ます。今からでもYouTubeで稼ぐことは可能ですよ。

 

なので、一度やってみて下さい。自分が好きな事や趣味にしている事を探して、それでお金を貰う方法を1年以上は勉強して下さい。

 

そうすると会社に行かなくても稼ぐことは可能になるでしょう。

 

 

給料の高い仕事をする

 

働きたくないなら、給料の高い仕事をして出来るだけ働く時間を短くしてみましょう。

 

先ほども言ったように働きたくない人は、1分も働きたくないわけではありません。嫌な会社で週に5日も働きたくないだけです。

 

だったら給料の高い仕事をするのが一番良いです。

 

そうすれば週4日でも暮らしていける給料を貰えば後は休んでしまえば良い事でしょう。

 

夜勤の仕事をする

 

ではどんな仕事をすれば良いのか?それは夜勤の仕事は基本的に高い給料を貰えます。

 

たとえば深夜のコンビニなんかは給料が高い事で有名です。

 

地方のコンビニだと給料が変わらない事が多いですが、東京や大阪などの都市の方に行けば給料は時給1000円を超えるのが当たり前です。

 

それにあまり知られていないですが、夜勤の介護職も実は給料が高いです。介護は給料が安いと言うことで有名ですが、夜勤の場合は話は別です。

 

とはいってもこれも地方の儲かっていない介護施設だと給料が変わらない場合が多いです。

 

なので、本気で働きたくないなら東京など人が多い所に行き、そこで夜勤で働けば週4日でも暮らしていく事は可能です。

 

ただしあまり贅沢は出来ない生活になる事は覚悟して下さい。

 

フリーターをしながらネット副業をしてみる

 

働きたくないなら、フリーターをしながらネットで副業をする事をおススメします。

 

働かなくてもいいようにするには、やはり不労所得が必要です。それには印税がありますが、ネットでもそれは可能になります。

 

先ほど言ったYouTubeも沢山の動画を投稿して、それが毎月10万円の稼ぎを生むものにすれば働かなくてもよくなるでしょう。

 

ですが、ネットでお金を儲ける為には多少の資金が必要になります。スマホでもYouTubeの編集などは出来ますが、結局再生数を多くするには本を買ったり、教材を買ったり、編集ソフトを買う必要があります。

 

その為にまずはフリーターで働いて資金を作り、そしてその資金でネット副業をして不労所得を作れば良いです。

 

フリーターだと時間的に余裕が出来ますし、働きたい時に働く事も可能であなたにも都合が良いでしょう。

 

株式投資をしてみる

 

少し難しいですが、投資をするのはどうでしょう?

 

投資はパソコン一台、またはスマホでも出来るお金の稼ぎ方で会社に行かなくてもお金を貰えます。

 

頑張れば年収1000万円も夢ではない世界なので、チャレンジする価値は十分になるでしょう。

 

ただ、注意したいのはこれも勉強が必須です。しかもお金をなくするリスクがあるのでYouTubeで稼ぐ時より勉強の量を増やす必要があるでしょう。

 

投資と聞くと「一瞬で100万円を失った」とかそういう話を聞くと思いますが、あれは本当にあります。

 

本当にありますが、それはお金に目がくらんだ人の末路と思ってください。実際堅実に投資をすればそこまでお金を失うリスクはないでしょう。

 

ちなみに「俺でも出来るの?」と思った人は安心して下さい。世の中には働くのが嫌で高校生の頃に株式投資を始めて成功する人だっています。

 

なので今から少しずつでも良いので勉強をすれば、働かなくてもお金を貰う事は十分できるでしょう。

 

 

FXをしてみる

 

今度も投資ですが、次はFXと言う方法の投資です。

 

株式投資が主に日本の会社に投資するものだとしたら、FXは海外のお金に投資をするものです。

 

世の中のお金の価値というのは今でも変わっています。たとえばアメリカのお金の価値が1ドル100円だとします。

 

この1ドル=100円の時にドルを買って、時間が経つと今度は1ドル110円になったとします。そうして買ったドルを売ればその分の10円の差があなたの利益になります。

 

これが10万円分のドルを買っていたら相当な収益があなたに入ってきますよね?

 

この様にFXは日々変わっていく世界のお金の価値を見極めて、売っては買い売っては買うを繰り返すものです。

 

これもパソコンやスマホで出来る投資で、株式投資と同じで勉強はひつようですが、マスターすれば会社に勤めなくてもお金を稼ぐことが可能です。しかも会社員の時より圧倒的な金額を稼ぐことが普通になっていくでしょう。

 

不動産投資をしてみる

 

これもまた有名な投資の1つ。

 

不動産投資は簡単に言うと家を買って家賃収入でお金を貰う。家を買って土地代が上がったらその家を売るなどが主な方法です。

 

不動産投資も聞いた事あるけど、難しそうというイメージが強い投資です。

 

しかし不動産投資の魅力といったら、不労取得に近い形になる事でしょう。

 

株やFXは自分が常に売り買いをして利益を貰わないといけませんが、不動産投資は一度買って家賃収入を安定させたら自分が働かなくても良い事になります。

 

もちろん不動産なので1000万円以上が簡単に動く投資なため、リスクは高いですがリターンも高い投資になるでしょう。

 

ビットコインをやってみる

 

ビットコインとは最近話題になっている仮装通貨の事です。

 

仮装通貨はネット上の支払のみですが、ネット上なら幅広く使う事が出来るお金の事です。

 

仕組みは簡単にいうとFXなどと同じで、安く買って高くなったら売る。仕組みは意外とシンプルです。

 

最近ビットコインはデータが盗まれたり、会社のサーバーに異常が起きたりと悪い噂をよく聞きますが、日にちが経つとビットコインも安全に出来る様になるでしょう。

 

他の投資よりはシンプルに出来るので、投資は難しそうと考えている人にはおすすめが出来ます。

 

起業する

 

なんども言いますが、働きたくない人は確かに楽にお金を稼ぎたいと思っていますが、それ以上に嫌な会社で働きたくないと思っているでしょう。

 

そんな人は自分から仕事を作ってしまえばイイのです。

 

なので、自分で会社を作って仕事は部下に任せればあなたは働かなくてもよくなります。

 

「起業って難しそう?」と思っていますが起業するだけなら10万円もあればすぐに会社を作る事は可能でしょう。

 

そもそも最近はネットの発達のおかげで、「こんな事をしたいから手伝って」と言えば意外と集まってくれます。

 

なので会社を作った後も「こんな会社を作るので従業員を募集します」と言えば意外と集まってくれますし、最近ではフリーランスといって個人で仕事をする人もいます。

 

なので会社のホームページやデザインなどは外注すれば良いですし、会社経営の事もお金を払えば教えてくれる人も沢山います。

 

ちなみに10代で会社を作った人も世の中には、大勢いるので起業すること事態はそこまで難しくはないでしょう。

 

どうしても会社で働きたくない場合は、起業するのも1つの手ですよ。

 

在宅ワークをする

 

会社で働くのが嫌なら、在宅ワークをすると言う手もあります。

 

在宅ワークは簡単に言うとイラストレーターやプログラマーなどパソコン1台あればできる仕事を家でやる人の事です。

 

まあ簡単に言うと家で仕事をして、会社にはいかないと言う人の事。

 

在宅ワークをするにはフリーで仕事を貰える能力が必要になりますが、一度身につけた能力で一生食べて行く事も可能になるでしょう。

 

ちなみに「クラウドワークス」というサイトを使えば在宅ワークをすぐにする事は可能です。

 

とはいっても能力がある人がやるものばかりではなく、アンケートやアプリのレビューを書くなど誰でもできる簡単な仕事も沢山あります。

 

無料登録をすればすぐに出来るので、興味のある人はぜひ使ってみて下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓

お仕事の種類は246種類!在宅ワークならクラウドワークス

 

 

海外に住む

 

恐らくあなたは日本の働きかたや性格が嫌いと感じているでしょう。

 

日本は世界的にみても経済的に豊かではありますが、精神的な面だと豊かとはいえません。

 

自殺する人も沢山いますし、年々うつ病になる人も増えています。恐らく世界的にみても日本人の心の豊かさは断トツに低いとみて間違いないです。

 

だったらいっそのこと海外に住んでみてはどうですか?

 

よく海外の働き方や人生の生き方などを特集する番組や、ネット記事をみますが外国人は毎日楽しそうに生きているのがみえます。

 

アメリカ人は自由に生きているとも聞きますし、スウェーデンの人は残業をしないとも聞きます。

 

ちなみにインドネシアでは物価が安く、日本で3年働くと家が買えるらしいです。

 

このように一歩日本から海外に行く事で、あなたが働きやすい環境にいくことが出来るでしょう。

 

そして海外に行くと日本の素晴らしさもよく分かります。

 

 

  • 銃がない
  • 水が公園に行けばタダで飲める
  • 食べ物は美味しい
  • 電車は時間通り

 

など日本の良い所も沢山あります。それで「やっぱり日本がイイ」と思うのも「海外で暮らそう」と思うのも自由です。

 

一歩外に出ると自分が狭い世界で生きている事がよく分かりますよ。

 

 

ヒモになる

 

さてここからは、本当に働きたくない人のための方法を少しだけ紹介していきます。

 

まず最初はヒモになることです。ようは男性なら女性に貢がせる。女性なら男性に貢がせる。

 

もちろん男性が男性に貢がせても何も問題ありません。

 

ちなみにヒモになる事も全てが悪い事ではないですよ。

 

たとえば働く人の中には、精神的に弱っている人がいて「誰でも良いから支えになって欲しい」という人だっています。

 

たとえ月収100万円を稼ぐ人も経済的に豊かでも、精神的に豊かになるという保証はないでしょう。

 

だからそう言う人たちをあなたが支えてあげれば良いんです。あなたが毎日仕事で辛かった事を聞きだせば良いんです。

 

あなたがお金を稼ぐ人に優しくなれば、お金を稼ぐ人も幸せ、あなたも働かなくて幸せになる事が出来ます。

 

よく「なんでこんなダメ男と結婚したの?」という女性がテレビに出ますが、あれも原理は同じです。

 

精神的に支えになっている。または「この人は私がいないと生きていけないから養う」という母性が生まれて、全く働かない人でも結婚するというパターンです。

 

 

ニートになる

 

ヒモになる為のコミュニケーション能力がないと言う人は、いっそのことニートになりますか?

 

最近では若者のニートも増えていますし、中高年のニートも増えているのが日本の現実です。

 

親が支えてくれるなら思い切ってニートになってしまいましょう。

 

ただあなたは真面目な性格のため、ニートになるのをためらってしまう事もあるでしょう。

 

そもそもニートは良いイメージが全く無いため、あなたも働きたくはないけどニートにはなりたくないと抵抗もあります。

 

ではそのままでも良いです。だってあなたは「働きたくはないけど無職は困る」と分かっているので働いている。結局働かないとダメと言う事が分かっているので働いている。

 

では今はそのままで良いです。ですが大事なことは無理をしないことです。恐らくですけどあなたがこのまま嫌々働いていると、精神的に限界がくるでしょう。

 

それこそうつ病になったり、下手をすると自殺するかもしれません。

 

そうなる前に「ニート」と言う道があるのを忘れない様にして下さい。限界がきたら会社を辞めましょう。吐き気があるなら仕事を辞めましょう。

 

そしてニートになって体力を回復しましょう。

 

私が伝えたいのは逃げる事です。戦わないで逃げることを私は強く伝えたいです。

 

 

大事なのは正社員にこだわらない

 

働きたくないと言う人は、恐らく「社会人は正社員が普通」と思っていますが、別にそんなことはありません。

 

確かに正社員の方が社会的に信用がありますが、ようはお金を稼いで毎日ご飯を食べれば良いんです。

 

日本人は真面目で、働くと言うことを難しく考えすぎです。

 

働く事は正社員になって、貯金をして、結婚して、子供を産んで、老後を貯金で暮らす。

 

働く理由は明日生きるためのお金を貰う。そんなシンプルな事ですが日本人はここまで働く事を複雑にしています。

 

 

シンプルに考えましょう。働く事は明日生きる事です。そして明日生きる為には別に正社員じゃなくても良いですよ。

 

派遣社員でもフリーターでも何も問題ないんじゃないですか?

 

将来の事は考えなくて良いです。今を生きれないなら将来の事なん考えても無駄です。

 

もっとゆるく働きましょう。

 

 

 

日本はバイトをすれば生きていける

 

極端な事を言えば日本ではコンビニのバイトをすれば生きていけます。

 

それこそ週5で夕方の5時に帰ればそれで良いんです。

 

正社員で働くのが辛いなら、一度フリーターになったらどうですか?

 

先ほども言いましたが、正社員で頑張りすぎたせいで自殺する日本人が後を絶ちません。

 

死ぬくらいなら会社を辞めましょう?将来とか世間体とか考えるまえに自分の身を守りましょう?

 

立派な人生を送ろうとしないで

 

これもまた日本人にあるあるですが、何故かみんな立派な人生を送ろうとします。

 

たとえば正社員になって、課長になって、結婚して、子供を産んで。老後の資金を溜めて、定年になったら年金で静かに暮らす。

 

恐らくこれは日本人の多くの人が望んでいる人生ですが、こんな人生ほとんどの人は無理です。

 

まず正社員が嫌すぎて、派遣で働く人もいるでしょうし、課長の椅子がいつまで経っても空かない可能性もあります。

 

結婚とかいう前に出会いがないかもしれません。老後の資金を貯めるもストレスが溜まって大きい病気になって貯金が一気になくなるかもしれません。

 

この様に人生なんて何が起こるか分かりません。

 

結婚も出来ないかもしれません。老後の貯金がないかもしれません。

 

ですが先の事を考えるより今を考えましょう。いまあなたが働きたくないと感じている時点でどうしたいのか?

 

まずはいまある問題に取り組んだ方が良いでしょう。

 

 

人は危機感があると簡単に変われる

 

今はあまり実感がないはずですが、人は危機感があると簡単に変わる事が出来ます。

 

たとえば29歳で転職回数が8回もあると「俺は次の会社を辞めたらもう転職は無理だ…だから次は本気で働こう」と考えて長く働ける様になります。

 

それに一度うつ病になった人も、回復すると「次の会社はもっと残業が少ない所にしよう」とか「もう正社員では働けない。だから派遣社員で働いた方がいいや」と思う事だって普通にあることです。

 

ちなみに私もうつ病になる寸前まで追い込まれたことがあり、それをきっかけにこのサイトを立ち上げてみました。

 

この様に人間はきっかけがあると驚く程簡単に変わります。

 

しかもそのきっかけは人生の長いあいだで確実に起こると言って良いでしょう。しかしきっかけが生まれる瞬間は人それぞれです。

 

もしかしたら明日何かが起こるかもしれないし、1年後に何か起こるかもしれないです。

 

なので「働きたくない」と思っているあなたも確実に変わる事が出来るでしょう。

 

大丈夫です。高卒で成績が下から3位の私でも変わる事が出来たんですから。

 

ネットの「稼げない」は嘘だから信じないで

 

ちなみにネットで稼ぐことに興味がある人で1つだけ注意があります。それはネットの記事である「稼げない」は信じないで下さい。

 

本当によくありますが、たとえば「YouTube 稼げる?」と検索するとほとんどの場合「稼げないからやめておけ」と言う記事やネット掲示板が出てきます。

 

最初に言いましたが、稼げないと言う人は大した努力もしなくて1か月で動画投稿をやめた人ばかりです。

 

それは無名の私たちが1か月で10万稼げる方法があるなら、日本人の90%はYouTubeで稼いでいる事でしょう。

 

なので、YouTubeだけではないですがネットビジネスや副業などをやろうとしたら最低1年毎日やって下さい。

 

しかもてきとうにやるのではなく、「どうすれば再生数は上がるのかな?」など考えながらやる事です。

 

そうすると1年の間に確実に成果が出ます。

 

とりあえずYouTubeやブログで稼ぐ方法は、いまからでも出来るのでやってみて下さい。

 

YouTubeはてきとうにスマホで直接録画したゲームのプレイ動画でも上げれば良いですし、ブログははてなブログというサービスに登録して「今日食べたご飯」でも書けば良いです。

 

とりあえず働きたくないなら、一歩でも良いので行動する事が大事です。

 

 

現実的に可能なのは?

 

ちなみに今回紹介した中で、現実的に可能なのは

 

  1. 漫画の印税
  2. YouTube
  3. 投資の勉強をじっくりやる
  4. 給料の高い夜勤の仕事
  5. 在宅ワークをする
  6. ニートになる

 

の6つが現実的に考えて出来る事でしょう。

 

パット見はどれも難しそうです。しかし何回でも言う様にいきなり稼ぐことは誰でも不可能です。

 

そしてどれも1年以上勉強する事が絶対条件になります。

 

本気で働きたくないなら、何か稼げる方法を自分であみだすしかないでしょう。

 

それでも正社員でも働きたいなら

 

残念ですが、この記事を読んでもほとんどの人は変わらないでしょう。

 

私も経験がありますが、ネットの記事で励ましの言葉を貰い「よし頑張って働こう」と思っても2日後には元の自分に戻ってしまう事があります。

 

しかも「派遣社員でも良い」「フリーターでも良い」と言われても「やっぱり正社員にならないと」と思う人が沢山います。

 

そこまで言うと流石に私も何も言えませんが、では今の会社が嫌なら転職を考えてみませんか?

 

恐らく今の会社の環境が嫌すぎて、「働きたくない」と感じているでしょう。では一度転職を考えて動いてみてはどうですか?

 

もちろん「さっさと転職しろ!!!」なんて焦らせたりしません。ですが転職も頭の中に言えれた方があなたの為になります。

 

リクナビNEXTという転職サイトを使えば、ハローワークに比べて残業がないホワイト企業が多いですし、「DODA」という転職エージェントを使えばあなたが内定をもらうまで支援をしてくれます。

 

転職サイトやハローワークだと自分で求人を選んで申し込んでをしないといけませんが、「DODA」では全ての事をやって貰えます。

 

リクナビNEKTもDODAも無料で使えるので、「もうあの会社で働きたくない」と感じるなら一度試しに使ってみるのが良いでしょう。

 

 

転職ならDODAエージェントサービス

 

 

まとめ

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。なんとここまで8500文字以上あるので読むのに疲れたでしょう。

 

さてここまで長いと何が重要なのか分からないので、大事な事だけまとめていきます。

 

  • ネットビジネスをしてみる
  • 投資をしてみる
  • 派遣社員で働いてみる
  • 辛いなら休む
  • 何をやるにも1年勉強をする

 

この5つが特に重要になっていきます。

 

とにかく働きたくないなら無理をしない事が一番重要になっていきます。